*

2018年秋【サンキューちばフリーパスでめぐる上総下総安房旅】最終日(松戸-五井-大原-安房鴨川-松戸)その3-安房鴨川、江見、君津、千葉、西船橋(外房線/内房線/総武本線)

公開日: : 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年9月23日
16:22 安房鴨川(あわかもがわ)駅(外房線/内房線 千葉県)
乗り換え時間13分。
駅を写してハイボールを買って戻る。

時刻表通りに事が運べば、これから約4時間後に家に着く。
鴨川に行くこととは静岡に行くのと同じ感覚だ。

隣の県とは言え、途方もなく遠い。
でもだからこそ、目指したくなる。

小湊鉄道、いすみ鉄道のある区間に存在したざわめきは消えて。

だけどオレは日常にいるのか。

16:39 江見(えみ)駅(内房線 千葉県)
4分の停車。

車窓に房総の海が現れると隣の母娘からちょっとした歓声があがる。
それぞれの背景があって、みんなここにいる。

ボックス席に足を投げ出している野球少年にも同じことが言える。
彼には是非かつての銚子商業や市立銚子、成東高校のように、中央にいる勢力を凪ぎ払って全国の舞台に上がることを望んでいる。

6年振りの駅前。
何も変わっちゃいないさ。


浴びた南風に、常夏であれと願う土地の匂いが香った。

気温は平年並みだが、夏の終わりよりもむしろ秋の終わりを感じさせるような空を見た。

18:30 君津(きみつ)駅(内房線 千葉県)
館山で席が埋まり眠ってしまった。

目が覚めたら虫がいるとかいないとか。
ちょっとした騒ぎがあり君津に着けば、始発の快速列車が出るので民族大移動。

やたらと長い跨線橋を渡って便所に入る頃に快速列車発車のベルが鳴る。

君津から東京が始まる。
今もその考えを変えるつもりはない。

それにしても、やけに何もない駅前だ。

19:32 千葉(ちば)駅(総武本線/外房線/内房線/成田線/横須賀・総武快速線/千葉都市モノレール1号線/千葉都市モノレール2号線 千葉県
ホームから階段を上がると迷ってしまった。

そう言えば、かつてはホームから階段を下っていた。

まるで東京駅のような人波の中を出口に向かい、長いエスカレーターを下りると視野の狭いかつての風景。

迷い道に誘われたような千葉の夜。
2、3思い出があった。

その場所はもうない。

構わないさ。
千葉に降りるまで忘れていたから。

20:08 西船橋(にしふなばし)駅(総武本線/武蔵野線/東京メトロ東西線/東葉高速鉄道東葉高速線 千葉県)
しばらく振りに降りた。
すべてが10年振りだ。

千葉の大動脈的役割を担うことに変わりはないが、より巨大化して、まるでこの地域に別の文化を創出せんばかりの流れを生み出している。

目を見張り、驚き、ただし「駅前風景は当時のままだ」と、たいして意味もなくスマホを向けて武蔵野線へ。

千葉県は大きいな。

房総の海岸風景を収められなかったのが心残りと言える。

【Facebookへの投稿より 9/22】
サンキューちばフリーパス
ご存知でしょうか?
路線に限りはございますが、二日間乗り降り自由3,900円。

小生の住まいから江戸川を越えてひと駅いけば、そこはもう千葉県でございます。

流山、成田、佐原~潮来の水郷地帯、そして銚子。
犬吠埼で岸辺に打ち寄せる波を見ておりますと、もう40年も前に黒潮打線で全国制覇を果たした銚子商業のことなどを思い出したりいたします。
地方でも都市部ばかりが注目されるようになった昨今。
かつてのように日本全国に活気が戻ることを望んでおります。

明日もまた房総にまいります。

【Facebookへの投稿より 9/23】
千葉旅二日目でございます。

東京駅から房総半島の先端、安房鴨川駅まで鈍行列車でまいりますと、約4時間を要します。
同じ時間を使い、仮に別の方角に向かえば、西は浜松、東は郡山、北は越後湯沢を過ぎて六日町まで行くことができます。
千葉県、そして房総半島とはかくも大きいのだと、あらためて思ったものでございます。

その房総半島を縦に繋ぐことがかつて計画され、実際に実行に移され、現在は過疎化に悩む鉄路がございます。
遠大な計画とも、採算度外視の計画ともとれるでしょう。
正否は問いません。

その鉄路は、素朴な里山風景をつなぐことが未来への貢献なのだと、強い意志を持っておりました。
賛成でございます。

江戸の民は「つくつくぼうし」の声を、夏の終わりが「つくづく惜しい」と聞いたそうでございます。
そんな夏の名残と初秋が同居した美しい一日でございました。

関連記事

「車旅日記」1997年夏【男鹿半島を目指した夏。友と過ごし、旧友と再会したみちのく旅でございます。】最終日(鳴子-米沢-東京)-鳴子サンハイツ、瀬見駅、羽前中山駅、萬世大路記念碑公園、栗子トンネル、松川駅、里白石駅、常陸大子駅、我孫子、東京町田

車旅日記1997年8月16日 1997・8・16 8:18 鳴子サンハイツ 拝啓 残暑

記事を読む

「鉄旅日記」2019年年始【雪が見たくて北へ向かいました。そして初めて仙台空港線に乗ったのでございます。】初日(東京-長岡-坂町-米沢-福島-一ノ関)その3-米沢、福島、仙台、一ノ関(奥羽本線/東北本線)

鉄旅日記2019年1月5日 17:34 米沢(よねざわ)駅(山形新幹線/奥羽本線/米坂線 

記事を読む

「鉄旅日記」2018年エイプリルフール【8年振りに金町に帰ってまいりました。青春18きっぷはまだ3日分残っております。呼んでくれたのは会津でございました。】その2-猪苗代、磐梯町、安子ヶ島、磐梯熱海、郡山(磐越西線)

鉄旅日記2018年4月1日 12:28 猪苗代(いなわしろ)駅(磐越西線 福島県) 黒磯

記事を読む

「車旅日記」1996年秋【夏をあきらめきれず、秋。再び夏のルートへと向かったのでございます。】最終日(鳴子温泉‐米沢‐東京) 鳴子サンハイツ、鳴子温泉駅、芦沢駅、赤湯駅、米沢郊外、磐梯、猪苗代湖、新白河駅、氏家、春日部、三軒茶屋、東京町田

鉄旅日記1996年11月3日 1996・11・3 9:09 鳴子サンハイツ 拝啓 その

記事を読む

「鉄旅日記」2018年師走【伊勢のいくつもの終着駅に降りまして、神島で2018年最後の満月を眺めたのでございます。】初日(東京-桑名-阿下喜-西藤原-四日市-内部-西日野-津)その3-河曲、富田浜、河原田、津(関西本線/伊勢鉄道)

鉄旅日記2018年12月22日 18:12 河曲(かわの)駅(関西本線 三重県) 三岐鉄

記事を読む

「鉄旅日記」2018年水無月【地元からひと駅先の松戸からは、新京成線が出ております。】-松戸、八柱、新八柱、くぬぎ山、新鎌ヶ谷、北習志野、京成津田沼、ユーカリが丘、勝田台、東葉勝田台(新京成線/京成本線/山万ユーカリが丘線)

鉄旅日記2018年6月3日 2018・6・3 9:09 松戸(まつど)駅(常磐線/新京成線

記事を読む

「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」でめぐる東海旅】初日(東京-岳南江尾-豊橋-三河田原-岡崎-尾張瀬戸-勝川-枇杷島-桑名)その4-新瀬戸、瀬戸市、高蔵寺、新守山、勝川、枇杷島、蟹江、桑名(愛知環状鉄道/中央本線/東海交通事業常北線/東海道本線/関西本線)

鉄旅日記2018年9月15日 18:55 新瀬戸(しんせと)駅(名鉄瀬戸線 愛知県)にて

記事を読む

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】初日(東京-岡谷-長篠-飯田)その1-国立、高尾、宮田、伊那八幡、三河東郷、新城、三河一宮(中央本線/飯田線)

鉄旅日記2018年4月7日 2018・4・7 6:13 国立(くにたち)駅(中央本線 東京

記事を読む

「鉄旅日記」2018年弥生【西武線を楽しむ日。いくつかのターミナル駅に降りてみたかったのでございます。】-小手指、西所沢、西武遊園地、小川、東村山、西武園、西武遊園地、萩山、小平(池袋線/狭山線/山口線/多摩湖線/国分寺線/拝島線/西武園線/新宿線)

鉄旅日記2018年3月17日 2018・3・17 11:51 小手指(こてさし)駅(西武池

記事を読む

「鉄旅日記」2018年弥生【青春18きっぷを握り、目指したのはまたしても会津。練馬から旅立つ最後の旅でございます。】最終日(会津若松-新潟-吉田-三条-東京)その1-会津若松、広田、野沢、徳沢、津川、五十島(磐越西線)

鉄旅日記2018年3月4日 2018・3・4 7:31 会津若松(あいづわかまつ)駅(磐越

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「車旅日記」1998年夏【20代最後の旅でございます。青森港から北海道上陸を目指して北へ向かったのでございますが・・・。】2日目(青森-竜飛崎-秋田)-あおもり健康ランド、青森駅、青い海公園、蟹田、高野崎、竜飛崎、十三湖、五所川原駅、深浦、不老不死温泉、能代駅、秋田駅、道の駅西目

車旅日記1998年8月13日 1998・8・13 7:31 

「車旅日記」1998年夏【20代最後の旅でございます。青森港から北海道上陸を目指して北へ向かったのでございますが・・・。】初日(東京-青森フェリー埠頭)-東京町田、加平PA、千代田PA、東海PA、差塩PA、福島松川PA、泉PA、金成PA、北上金ヶ崎PA、岩手山SA、湯瀬PA、津軽SA、青森フェリー埠頭

車旅日記1998年8月12日 1998・8・12 7:21 

2019年睦月【SNSへの投稿より】年明けの心象風景を載せた4篇でございます。

【2019・1・13 Facebookへの投稿より】 昨日、

「鉄旅日記」2019年年始【雪が見たくて北へ向かいました。そして初めて仙台空港線に乗ったのでございます。】最終日(一ノ関-気仙沼-前谷地-石巻-仙台空港-東京)その3-名取、岩沼、福島、郡山、新白河、上野(東北本線)

鉄旅日記2019年1月6日 15:07 名取(なとり)駅(東

「鉄旅日記」2019年年始【雪が見たくて北へ向かいました。そして初めて仙台空港線に乗ったのでございます。】最終日(一ノ関-気仙沼-前谷地-石巻-仙台空港-東京)その2-本吉、柳津、前谷地、石巻、宮城野原、仙台空港(気仙沼線/石巻線/仙石線/仙台空港鉄道仙台空港線)

鉄旅日記2019年1月6日 10:00 本吉(もとよし)駅(

→もっと見る

    PAGE TOP ↑