*

「 月別アーカイブ:2022年06月 」 一覧

2018年水無月~文月【SNSへの投稿より】神宮劇場へお誘い申し上げます。

2022/06/30 | 日日のこと

【2018・6・29  Facebookへの投稿より】 梅雨明け東京、神宮劇場でございます。 東京音頭と六甲おろしが交互に鳴り響くドツき合いのような試合の結果は、わが東京ヤクルト・スワ

続きを見る

「鉄旅日記」2018年水無月【地元からひと駅先の松戸からは、新京成線が出ております。】-松戸、八柱、新八柱、くぬぎ山、新鎌ヶ谷、北習志野、京成津田沼、ユーカリが丘、勝田台、東葉勝田台(新京成線/京成本線/山万ユーカリが丘線)

2022/06/27 | 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年6月3日 2018・6・3 9:09 松戸(まつど)駅(常磐線/新京成線 千葉県) 金町からひと駅。 江戸川を越えると千葉県になり、緑の気配が濃くなる。 西口に降

続きを見る

「鉄旅日記」2018年卯月【ときわ路パスでめぐる常陸旅でございます。】その3-佐和、友部、下館、騰波ノ江、下妻、石下(常磐線/水戸線/関東鉄道常総線)

2022/06/23 | 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年4月25日 17:55 佐和(さわ)駅(常磐線 茨城県) 愛しきものの一年後の姿。 その姿を連想させる幼子を連れた父親の横にいた。 男の子はとてもかわいくて微笑ま

続きを見る

「鉄旅日記」2018年卯月【ときわ路パスでめぐる常陸旅でございます。】その2-阿字ヶ浦、那珂湊、勝田、大津港、日立、常陸多賀(ひたちなか海浜鉄道湊線/常磐線)

2022/06/20 | 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年4月25日 13:17 阿字ヶ浦(あじがうら)駅(ひたちなか海浜鉄道湊線 茨城県) 今や海外からの観光客が年間2000万人を数える日本。 この路線にまでアジアの波は押

続きを見る

「鉄旅日記」2018年卯月【ときわ路パスでめぐる常陸旅でございます。】その1-取手、竜ケ崎、佐貫、岩間、赤塚、大洗、鹿島神宮(常磐線/関東鉄道竜ヶ崎線/鹿島臨海鉄道)

2022/06/16 | 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年4月25日 2018・4・25 6:25 取手(とりで)駅(常磐線/関東鉄道常総線 茨城県) 北松戸、北小金の古びた鉄骨の跨線橋に常磐線を感じ、我孫子の高層住宅群に目を見

続きを見る

2018年卯月【SNSへの投稿より】愛する地元葛飾の風景をご紹介申し上げます。-葛西神社、金蓮院、江戸川堤、市川の渡し、里見公園、野菊の墓文学碑、矢切の渡し

2022/06/13 | 日日のこと

【2018・4・15 Facebookへの投稿より】 8年振りに帰ってまいりました。 しばらくこの町で暮らしていきます。 葛西神社 金蓮院 江戸川河川

続きを見る

「車旅日記」1997年夏【男鹿半島を目指した夏。友と過ごし、旧友と再会したみちのく旅でございます。】3日目(田沢湖近辺-男鹿半島-鳴子)-和田駅、入道崎、八望台、男鹿駅、道川駅、矢島駅、鳴子サンハイツ

2022/06/06 | 旅話, 旅話 1997年

車旅日記1997年8月15日 1997・8・15 9:04 和田駅 855㎞ 友と19時間をともに過ごした。 そんなはずじゃなかったけど、彼がビールと焼鳥を携えていたのがいけなかった

続きを見る

「車旅日記」1997年夏【男鹿半島を目指した夏。友と過ごし、旧友と再会したみちのく旅でございます。】2日目(新潟-象潟-田沢湖付近)-道の駅豊栄、道の駅加治川、道の駅朝日、道の駅鳥海、蚶満寺、道の駅西目、八津駅

2022/06/02 | 旅話, 旅話 1997年

車旅日記1997年8月14日 1997・8・14 4:35 7号国道‐豊栄(道の駅) 出発。 友との再会に向けて。 夜は完全に明けていない。 でも紛れもなく朝がやってきている。

続きを見る

「鉄旅日記」2018年師走【伊勢のいくつもの終着駅に降りまして、神島で2018年最後の満月を眺めたのでございます。】初日(東京-桑名-阿下喜-西藤原-四日市-内部-西日野-津)その3-河曲、富田浜、河原田、津(関西本線/伊勢鉄道)

鉄旅日記2018年12月22日 18:12 河曲(かわの)駅

「鉄旅日記」2018年師走【伊勢のいくつもの終着駅に降りまして、神島で2018年最後の満月を眺めたのでございます。】初日(東京-桑名-阿下喜-西藤原-四日市-内部-西日野-津)その2-西藤原、あすなろう四日市、内部、日永、西日野、泊、南四日市(三岐鉄道三岐線/四日市あすなろう鉄道内部線/四日市あすなろう鉄道八王子線)

鉄旅日記2018年12月22日 15:08 西藤原(にしふじ

「鉄旅日記」2018年師走【伊勢のいくつもの終着駅に降りまして、神島で2018年最後の満月を眺めたのでございます。】初日(東京-桑名-阿下喜-西藤原-四日市-内部-西日野-津)その1-金町、西桑名、楚原、阿下喜、麻生田、丹生川(常磐線/三岐鉄道北勢線/三岐鉄道三岐線)

鉄旅日記2018年12月22日 2018・12・22 4:3

2018年師走【SNSへの投稿より】今年も暮れゆく東京。そんな3篇でございます。

【2018・12・5 Facebookへの投稿より】 今年も

2018年霜月~師走【SNSへの投稿より】まぶしい草野球、東京晩秋昼下がり、大衆ステーキ、角打ち。そのような記事でございます。

【2018・11・11 Facebookへの投稿より】 今週

→もっと見る

    PAGE TOP ↑