*

2018年卯月【Facebookへの投稿より】愛する地元葛飾の風景をご紹介申し上げます。-葛西神社、金蓮院、江戸川堤、市川の渡し、里見公園、野菊の墓文学碑、矢切の渡し

公開日: : 日日のこと

【2018・4・15 Facebookへの投稿より】
8年振りに帰ってまいりました。

しばらくこの町で暮らしていきます。

葛西神社


金蓮院

江戸川河川敷

江戸川堤

京成金町(けいせいかなまち)駅(京成金町線 東京都)

金町(かなまち)駅(常磐線 東京都)

金町駅前

【2018・4・21 Facebookへの投稿より】
「へなちょこ中年ランナー復活?」

水戸街道の新葛飾橋より江戸川を下ること約30分。




かつての「市川の渡し」に架かる市川橋を渡り、千葉県市川市に上陸。





そこは国府台といい、戦国の頃に「里見八犬伝」の里見一族と小田原北条氏との二日間にわたる激戦で5千人もの戦死者が出た古戦場でございます。



鎮魂の思いで里見公園を駆け抜け、再び新葛飾橋に戻り、あぁ疲れたと正面に見えた今住む町は、やけに都会に見えたものでございます。

2018・4・22 Facebookへの投稿より
嫌がる体に渇を入れて、へなちょこランナー復活に向けて、夕暮れ時に江戸川堤へ向かいました。

新葛飾橋を渡り松戸へ。
しばらく下流に走ると「矢切の渡し」があります。

矢切とは、昨日も触れましたが、戦国時代の国府台合戦で家を焼かれ、田畑を踏み荒らされた民が、「弓矢の時代はたくさん」との願いを込めたことを由来とする地名だそうでございます。
そしてそこには「野菊の墓」文学碑が立ちます。






営業の終わった誰もいない「矢切の渡し」で、かつて友からもらったハープを吹き、駈け上がった土手では遥かなる関東平野を感じました。


帰りは新葛飾橋より1㎞上流に架かる葛飾大橋まで走り、夕日が照らす道に立ち止まりました。





関連記事

2018・1・14 眠る前に思うこと-習志野シンフォニックブラス(NSB)第20回演奏会、本八幡駅・船橋駅探訪、津田沼へ-

関東日本晴れ。 空気は冷たいが、日差しはあたたかく、風もない外出日和。 最大級の寒波

記事を読む

2017・7・7 眠る前に思うこと-九州豪雨、久大本線花月川橋梁崩落、ISからのモスル解放状況、無情の雨-

九州豪雨による被害の早期収束を七夕の夜に願う。 山が崩れ、川は濁流と化し、町には流木が

記事を読む

2017・7・14 眠る前に思うこと-オールスター第1戦、大相撲名古屋場所6日目、浜崎伝助、車寅次郎・・・-

プロ野球オールスター戦では、最近のオールスター戦に限って言えば分の悪かったパ・リーグが先勝。

記事を読む

2017・7・10 眠る前に思うこと-キース・リチャーズのひとこと、今朝の西武線、ISからのモスル解放、そして・・・-

西武池袋線が通勤電車なんだ。 いつも通り保谷始発の鈍行列車で座ってのんびりと池袋までと

記事を読む

2017・7・4 眠る前に思うこと-米国独立記念日、ブルース・スプリングスティーン、台風3号、菅原一秀先生、北朝鮮のミサイル発射に際して-

少し前ならアメリカ独立記念日って気取って答えていたよ。 ブルース・スプリングスティーン

記事を読む

2017・7・12 眠る前に思うこと-荒廃したモスル、九州豪雨、サッカー天皇杯、ヤクルト10連敗・・・-

モスルの荒廃は凄まじい。 石が砕けた市街に砲弾が落ち、白い埃が煙りのようにたち、僅かな物陰

記事を読む

2017・7・3 眠る前に思うこと-東京都議会議員選挙の結果について-

小池新党圧勝から一夜。 街がやけに静かに感じたよ。 そりゃ一週間続いた選挙戦が終わったん

記事を読む

2017・6・26 眠る前に思うこと -「Rainy Days And Mondays」、印刷業界の苦境、オールスターファン投票、大相撲名古屋場所目前。

雨の日と月曜日は憂鬱。 カーペンターズの名曲が書かれた季節は知らないが、たいてい月曜日は憂

記事を読む

2017・6・25 眠る前に思うこと-練馬区70周年、長野県南部地震、ヒョードルK.O.負け、反米闘争の日、モスルでの戦闘、パキスタンのタンクローリー事故-

梅雨空の練馬区。 練馬区は区制が敷かれて70年ということで西武池袋線ではPR広告を流してい

記事を読む

2017・7・5 眠る前に思うこと-九州北部、島根県豪雨、「都民ファーストの会」新人研修、須藤美貴さん-

朝は島根県だって言ってたよ。 記録的豪雨の報道に詳細はなく不気味だった。 ひどいことにな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP ↑