*

2017・6・25 眠る前に思うこと-練馬区70周年、長野県南部地震、ヒョードルK.O.負け、反米闘争の日、モスルでの戦闘、パキスタンのタンクローリー事故-

公開日: : 最終更新日:2020/08/21 日日のこと

梅雨空の練馬区。
練馬区は区制が敷かれて70年ということで西武池袋線ではPR広告を流している。

40歳過ぎまで縁をもたなかった地域に今暮らしている。
縁というのは生きている限り有効だ。
今週も見つけにいこう。

テレビじゃ長野南部の地震の報道を流している。
まだ子供の頃、王滝村は耐え難い地震災害に見舞われた。
その報道は確か東上田の田舎で見た。
オレより小さかった従兄弟が悲しんでいた。

インターネットではアレクセイ・ヒョードル惨敗の記事を拾った。
しばらく消息を知らずにいた。
PRIDE、K1などの格闘技ブームにオレも乗ったけど、ブームが去るとオレも去った。

まだファイターでいることを続けていたんだな。
偉大かつ冷酷なファイターの笑顔はとても優しかった。

オレも、どんな者にも親がいることを思い知った。
そして子を持つ者もいる。
公な場で殴り倒される可能性を持つ職業を選んだ強き者たちに敬意を。
彼の家族はとても悲しい思いをしたことだろう。

平壌の広場に大勢が整然と並び拍手を送る。
もはや見慣れた光景だが、そこには必ず違和感を伴う。

国家というものが人々を支配する光景としてあれほど象徴的なものは他に見当たらない。

今日は朝鮮民主主義人民共和国の反米闘争の日だという。
様々な歴史や経緯があって一年の内にそんな日があるわけだ。
あの国に暮らす人々に恨みはないが、気の毒にと思う。

世界中にテロリストを送りつけているISがイラクで最大の拠点モスルでイラク軍の奪還作戦による反撃を受け、今日も世界はキナ臭い。
連中は結末を予感できているのだろうか。

長くは続くもんじゃないと楽観視してみても、例えばかつてフランスじゃジャンヌ =ダルクの登場を見た百年戦争というのがあった。
人類は人工知能を生み出す反面、愚かな行為は繰り返される。

人々が気持ちよく暮らしていくために何ができるか考えよう。
まずは笑顔でいなきゃな。

パキスタンの事故は悲劇だ。
タンクローリーが横転し、流れたガソリンを拾おうと集まった人々が爆発の犠牲になり死者は100人を超えている。
中には煙草に火をつけた者もいたという。
嗚呼

関連記事

2017・7・4 眠る前に思うこと-米国独立記念日、ブルース・スプリングスティーン、台風3号、菅原一秀先生、北朝鮮のミサイル発射に際して-

少し前ならアメリカ独立記念日って気取って答えていたよ。 ブルース・スプリングスティーン

記事を読む

2017・6・27 眠る前に思うこと-佐野元春さん、蝶野正洋さん、AED救急救命啓発活動、小橋建太さん、大谷晋二郎さん、KEOSOさん、プロレスリング・ノア、三沢光晴さん、デビッド・フォン・エリックさん-

佐野元春さんが2003年に発表した朗読ライブ「in motion2003-増幅」を聴いている

記事を読む

2017・7・3 眠る前に思うこと-東京都議会議員選挙の結果について-

小池新党圧勝から一夜。 街がやけに静かに感じたよ。 そりゃ一週間続いた選挙戦が終わったん

記事を読む

2017・6・26 眠る前に思うこと -「Rainy Days And Mondays」、印刷業界の苦境、オールスターファン投票、大相撲名古屋場所目前。

雨の日と月曜日は憂鬱。 カーペンターズの名曲が書かれた季節は知らないが、たいてい月曜日は憂

記事を読む

2017・7・14 眠る前に思うこと-オールスター第1戦、大相撲名古屋場所6日目、浜崎伝助、車寅次郎・・・-

プロ野球オールスター戦では、最近のオールスター戦に限って言えば分の悪かったパ・リーグが先勝。

記事を読む

2017・6・28 眠る前に思うこと-現在の世相、選挙秘話、東京都議会議員選挙予測、小池旋風は?-

帰り道。 最寄り駅から自宅への足どりが軽いことに気づいた。 日中、営業に出る時は体が重い

記事を読む

2017・7・11 眠る前に思うこと-大相撲名古屋場所稀勢の里2敗目、ヤクルト9連敗、稲葉篤紀氏が東京五輪野球代表監督へ-

稀勢の里2敗か。 日馬富士も鶴竜も他の大関陣にも土がついている。 早くも白鵬の通算勝ち星

記事を読む

2017・7・12 眠る前に思うこと-荒廃したモスル、九州豪雨、サッカー天皇杯、ヤクルト10連敗・・・-

モスルの荒廃は凄まじい。 石が砕けた市街に砲弾が落ち、白い埃が煙りのようにたち、僅かな物陰

記事を読む

2017・7・18 眠る前に思うこと-引き続き猛暑列島、東京に降った雹-

こんなに暑ければ酒でも飲んで寝るしかないじゃないか。 それでも眠れる保証はない。 だから

記事を読む

2017・7・7 眠る前に思うこと-九州豪雨、久大本線花月川橋梁崩落、ISからのモスル解放状況、無情の雨-

九州豪雨による被害の早期収束を七夕の夜に願う。 山が崩れ、川は濁流と化し、町には流木が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】最終日(飯田-安曇野-木曽-東京)その2-安曇沓掛、信濃常盤、細野、海ノ口、信濃大町、信濃松川、安曇追分、南松本(大糸線/篠ノ井線)

鉄旅日記2018年4月8日 10:41 安曇沓掛(あずみく

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】最終日(飯田-安曇野-木曽-東京)その1-飯田、伊那大島、伊那松島、辰野、松本、柏矢町、豊科(飯田線/中央本線辰野支線/篠ノ井線/大糸線)

鉄旅日記2018年4月8日 2018・4・8 5:53 飯

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】初日(東京-岡谷-長篠-飯田)その2-野田城、長篠城、大海、三河大野、浦川、門島、桜町、飯田(飯田線)

鉄旅日記2018年4月7日 16:18 野田城(のだじょう)

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】初日(東京-岡谷-長篠-飯田)その1-国立、高尾、宮田、伊那八幡、三河東郷、新城、三河一宮(中央本線/飯田線)

鉄旅日記2018年4月7日 2018・4・7 6:13 国立

「車旅日記」1997年梅雨明け【疲れきっていた若き日々。またしても向かうのは北でございました。】(東京-鳴子温泉-東京)2日目~最終日-いわき久ノ浜パーキング、亘理、名取、松山町、鳴子サンハイツ、町田

車旅日記1997年7月20日 7:03 6号国道‐いわき久ノ

→もっと見る

    PAGE TOP ↑