*

2017・7・12 眠る前に思うこと-荒廃したモスル、九州豪雨、サッカー天皇杯、ヤクルト10連敗・・・-

公開日: : 最終更新日:2020/08/21 日日のこと

モスルの荒廃は凄まじい。
石が砕けた市街に砲弾が落ち、白い埃が煙りのようにたち、僅かな物陰から生き残ったスナイパーが狙いを定めている。

2年前に善良な日本人を無惨な目に遭わせ、遠くにいるオレをも震わせた狂気の集団がいよいよ追い詰められている。

モスルを追われた外人部隊はあるいは母国に戻りテロに走ることが危惧されるという。

100年は残ると言われる過激思想の元、少年兵が敵対国として名を挙げたアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、トルコにテロを警告する。

凛々しい少年だった。
彼の親は何をしているんだ。
なぜ黙っている。
あるいはこれまでの戦闘で倒れたのか。
あの少年にマトモな人生は望めないのか。

大人たちは何をすべきなのか。

九州豪雨の爪痕はモスルの衝撃と大差なく、人智にも自然にも慈悲は見られない。

岩手県の保育施設では、一昨年いとけない1歳の女の子が食塩中毒で強制的に天に召されたことが発覚。
胸が痛くてどうにかしてほしい。

どうか残されたご家族に心からの慈悲を。

ヤクルトは10連敗。
名古屋は大雨で冠水してる。

サッカー天皇杯では筑波大はJ1ベガルタ仙台、J2アビスパ福岡と破り16強へと上がり、J1コンサドーレ札幌を破ったいわきFCはエスパルスに破れた。

梅雨明け前の東京は快晴。
暑くて、だけど気持ちよかった。

明日世界が少しでも平和でありますように。

関連記事

2017・7・18 眠る前に思うこと-引き続き猛暑列島、東京に降った雹-

こんなに暑ければ酒でも飲んで寝るしかないじゃないか。 それでも眠れる保証はない。 だから

記事を読む

2017・7・10 眠る前に思うこと-キース・リチャーズのひとこと、今朝の西武線、ISからのモスル解放、そして・・・-

西武池袋線が通勤電車なんだ。 いつも通り保谷始発の鈍行列車で座ってのんびりと池袋までと

記事を読む

2017・7・11 眠る前に思うこと-大相撲名古屋場所稀勢の里2敗目、ヤクルト9連敗、稲葉篤紀氏が東京五輪野球代表監督へ-

稀勢の里2敗か。 日馬富士も鶴竜も他の大関陣にも土がついている。 早くも白鵬の通算勝ち星

記事を読む

2017・6・26 眠る前に思うこと -「Rainy Days And Mondays」、印刷業界の苦境、オールスターファン投票、大相撲名古屋場所目前。

雨の日と月曜日は憂鬱。 カーペンターズの名曲が書かれた季節は知らないが、たいてい月曜日は憂

記事を読む

2017・6・27 眠る前に思うこと-佐野元春さん、蝶野正洋さん、AED救急救命啓発活動、小橋建太さん、大谷晋二郎さん、KEOSOさん、プロレスリング・ノア、三沢光晴さん、デビッド・フォン・エリックさん-

佐野元春さんが2003年に発表した朗読ライブ「in motion2003-増幅」を聴いている

記事を読む

2017・6・29 眠る前に思うこと-今年上半期の景気、TOKYO FMスカイロケットカンパニー、マンボウやしろ本部長、浜崎美保秘書、総務省推進「地域おこし協力隊」、10月21日(土)開催「くりはらマルシェ」-

仕事で車を走らせる時には「TOKYO FM」を聞いている。 義理があるわけじゃない。

記事を読む

2017・7・13 眠る前に思うこと-仕事の話あれこれ、よもやま話あれこれ-

仕事とはストレスがあってこそなのかもしれない。 久々にそんな案件に出くわした。 明日を想

記事を読む

2018・1・14 眠る前に思うこと-習志野シンフォニックブラス(NSB)第20回演奏会、本八幡駅・船橋駅探訪、津田沼へ-

関東日本晴れ。 空気は冷たいが、日差しはあたたかく、風もない外出日和。 最大級の寒波

記事を読む

2017・6・28 眠る前に思うこと-現在の世相、選挙秘話、東京都議会議員選挙予測、小池旋風は?-

帰り道。 最寄り駅から自宅への足どりが軽いことに気づいた。 日中、営業に出る時は体が重い

記事を読む

2017・7・15 眠る前に思うこと-清瀬駅探訪そして猛暑列島-

この暑さは毒だ。 気持ちをしっかり持ってなくちゃやられてしまう。 今日も各地で記録的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP ↑