*

2017・7・22 ほんの少しだけ遠回りして故郷に帰る。そんな他愛のないお話です-中央林間(小田急江ノ島線・東急田園都市線)・東急田園都市線つきみ野駅、田奈駅

公開日: : 最終更新日:2022/04/16 日日のこと

明日はみんなで町田にあるオレの実家に行くことになってる。
それに先駆けてオレだけ一日前に町田入りすることした。

保谷(西武池袋線)➡池袋(山手線)➡新宿(小田急線)➡玉川学園前というのが帰省ルート。
ただ母に都合があって夕方に着く必要があった。

そこで玉川学園前から4つ先の中央林間まで行って、東急田園都市線に乗り換え、地元近くの駅まで戻ることにした。

中央林間には縁のない人生だった。
大和市だったんだな。
知らなかったよ。

小田急側の西口商店街は古い。
そしてすぐに尽きる。

東急側は連絡通路を含め、駅自体が道を挟んだ位置にある東急ストアとセットにして街の機能を持っている。
とてもお洒落な造作でもある。

代わりに商店街などはない。
カフェにでも入れば別だが、街歩きでは時間を潰せない街だった。

暑いけど、気付けば練馬より風は爽やかで思ったより汗もかいていない。
次のつきみ野まで歩くことにした。

日中友好飯店的で「何だ何だ?」と近寄りたくなる外観を持つ店舗で立ち止まる。
そこから下っていく先に緑の集合体が見える。

そこはつきみ野野球場で中学生の試合が行われていた。

メンバーの家族に限らず観客を集めている。
夏空の下の野球場にはなぜだか離れがたい魅力がある。
郷愁と言ってもいい。

ひとつの真剣勝負を見物した。
勝負は三振で終わり攻守も入れ替わる。

きりがなくなりそうだから離れる。

野球場の角を右に曲がりしばらく上がるともう駅。
中央林間から20分そこそこ。

坂の多い一帯で、象徴的な一枚をとスマホを向ける。
なぜだかオレはそんな街が好きなんだ。

長崎、下関、文京区後楽園あたり。

駅に隣接する商業施設のシャッターは下り、駅前空間は白く褪せていた。

対面のローソンでビールを買って改札あたりを眺めながら飲んでいた。

たいして汗はかいていなかった。
風は変わらず爽やかで夏空は切ないまでに青い。

こんなに暑くても、夏が終わりを迎える頃にはもうしばらくこのままで毎年思う。
季節は4つしかないが、そんなふうに思うのは夏だけだ。

真夏日が続いて10数日。
うんざりしかけていたけど、駅で眩しい女子大生を見かけて、あぁ夏休みが始まったのだと、何だか楽しい気持ちになった。

一本のビールなんざオレにとっちゃ水だが、やっぱり水なんかじゃなくて、楽しい記憶を連れてくる仲間みたいなものなんだ。

他の季節に比べて思い出す過去が多いのもオレの場合やっぱり夏。
そんなに悪くない人生だったと思えるのも、例えばこんな時。

渋谷方面に5駅目の田奈で降りて1時間歩いて実家に帰った。

田園の緑が鮮やかで美しい。
仕事になればまた暑さを恨むこともあるだろうけど、爽やかな気持ちでいられた夏の一日が過ごせてうれしい。

やっぱり夏はいいな。
盆にはまた旅に出る。

関連記事

2017・7・13 眠る前に思うこと-仕事の話あれこれ、よもやま話あれこれ-

仕事とはストレスがあってこそなのかもしれない。 久々にそんな案件に出くわした。 明日を想

記事を読む

2018・1・14 眠る前に思うこと-習志野シンフォニックブラス(NSB)第20回演奏会、本八幡駅・船橋駅探訪、津田沼へ-

関東日本晴れ。 空気は冷たいが、日差しはあたたかく、風もない外出日和。 最大級の寒波

記事を読む

2017・7・12 眠る前に思うこと-荒廃したモスル、九州豪雨、サッカー天皇杯、ヤクルト10連敗・・・-

モスルの荒廃は凄まじい。 石が砕けた市街に砲弾が落ち、白い埃が煙りのようにたち、僅かな物陰

記事を読む

2017・7・4 眠る前に思うこと-米国独立記念日、ブルース・スプリングスティーン、台風3号、菅原一秀先生、北朝鮮のミサイル発射に際して-

少し前ならアメリカ独立記念日って気取って答えていたよ。 ブルース・スプリングスティーン

記事を読む

2017・7・11 眠る前に思うこと-大相撲名古屋場所稀勢の里2敗目、ヤクルト9連敗、稲葉篤紀氏が東京五輪野球代表監督へ-

稀勢の里2敗か。 日馬富士も鶴竜も他の大関陣にも土がついている。 早くも白鵬の通算勝ち星

記事を読む

2017・7・3 眠る前に思うこと-東京都議会議員選挙の結果について-

小池新党圧勝から一夜。 街がやけに静かに感じたよ。 そりゃ一週間続いた選挙戦が終わったん

記事を読む

2017・7・18 眠る前に思うこと-引き続き猛暑列島、東京に降った雹-

こんなに暑ければ酒でも飲んで寝るしかないじゃないか。 それでも眠れる保証はない。 だから

記事を読む

2017・6・26 眠る前に思うこと -「Rainy Days And Mondays」、印刷業界の苦境、オールスターファン投票、大相撲名古屋場所目前。

雨の日と月曜日は憂鬱。 カーペンターズの名曲が書かれた季節は知らないが、たいてい月曜日は憂

記事を読む

2017・6・25 眠る前に思うこと-練馬区70周年、長野県南部地震、ヒョードルK.O.負け、反米闘争の日、モスルでの戦闘、パキスタンのタンクローリー事故-

梅雨空の練馬区。 練馬区は区制が敷かれて70年ということで西武池袋線ではPR広告を流してい

記事を読む

2017・7・5 眠る前に思うこと-九州北部、島根県豪雨、「都民ファーストの会」新人研修、須藤美貴さん-

朝は島根県だって言ってたよ。 記録的豪雨の報道に詳細はなく不気味だった。 ひどいことにな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】最終日(飯田-安曇野-木曽-東京)その3-日出塩、贄川、村井、上諏訪、日野春、西国分寺、新松戸(中央本線/武蔵野線)

鉄旅日記2018年4月8日 15:00 日出塩(ひでしお)駅

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】最終日(飯田-安曇野-木曽-東京)その2-安曇沓掛、信濃常盤、細野、海ノ口、信濃大町、信濃松川、安曇追分、南松本(大糸線/篠ノ井線)

鉄旅日記2018年4月8日 10:41 安曇沓掛(あずみく

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】最終日(飯田-安曇野-木曽-東京)その1-飯田、伊那大島、伊那松島、辰野、松本、柏矢町、豊科(飯田線/中央本線辰野支線/篠ノ井線/大糸線)

鉄旅日記2018年4月8日 2018・4・8 5:53 飯

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】初日(東京-岡谷-長篠-飯田)その2-野田城、長篠城、大海、三河大野、浦川、門島、桜町、飯田(飯田線)

鉄旅日記2018年4月7日 16:18 野田城(のだじょう)

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】初日(東京-岡谷-長篠-飯田)その1-国立、高尾、宮田、伊那八幡、三河東郷、新城、三河一宮(中央本線/飯田線)

鉄旅日記2018年4月7日 2018・4・7 6:13 国立

→もっと見る

    PAGE TOP ↑