*

2017・6・27 眠る前に思うこと-佐野元春さん、蝶野正洋さん、AED救急救命啓発活動、小橋建太さん、大谷晋二郎さん、KEOSOさん、プロレスリング・ノア、三沢光晴さん、デビッド・フォン・エリックさん-

公開日: : 最終更新日:2020/08/23 日日のこと

佐野元春さんが2003年に発表した朗読ライブ「in motion2003-増幅」を聴いている。

佐野さんには申し訳ないが、ハッピーな気分でいる時にはあまりその存在を思いつかない。
哲学的な気分の時には最高だ。

仕事の出来がよくないんだ。
頑張るという言葉にすら哲学的になる。

病んではいないけど、例えば親しい人にこんな話はしたくない。

別に何かよくないことが持ち上がった訳じゃないんだ。
勤め人の性だ。
希望と不安はたぶん同一人物だろう。

プロレスラーの蝶野正洋さんが有楽町駅前に設置した特設リングで、AEDによる救急救命の啓発活動を小橋建太さん、大谷晋二郎さん、元WWEスーパースターKENSOさんらと行ったというニュースに接した。

リスペクトしてやまないプロレスラーが行った社会的な活動が注目されてうれしい。
プロレスのない人生は考えられない。
煙草はやめたけど、プロレスは見続ける。

日テレジータスの「プロレスリング・ノア」特番ほど待ち望んでいる番組は、BSの「土曜日は寅さん」を除けば存在しない。
これから先もそれで一向に構わない。

8年前にリング上で意識をなくした偉大なる三沢光晴さんに会える6月。
蝶野さんたちの企画は、彼がこの世から別の場所に向かったこの6月に合わせたものだった。

あの日の朝刊は冗談にしては度が過ぎていた。

1984年、来日中の「鉄の爪二世」デビッド・フォン・エリックが不意に亡くなったことを知ったのも朝刊だった。

彼は蔵前国技館で組まれたビッグマッチで天龍源一郎の挑戦を受ける筈だった。
その日、天龍は代役のリッキー・スティムボートを相手に初のシングル王者になり、同夜ジャンボ鶴田はAWA世界王者ニック・ボックウィンクルを破って世界を奪った日本のプロレス史上で歴史的な日になったけど、オレはデビッドのことを忘れたことはない。

もう二度と三沢さんやデビッドのような悲しい出来事が起こりませんように。

北斗晶さんが言ってた。
格闘技者がリングの上で死ぬのは本望だなんてウソだ。
家族の側でその時を迎えたいに決まってるじゃないかって。

さて、明日を迎えるにあたって、実は人生とはそんなに難しいものじゃない気がしている。

今日やらなかったことを明日どれだけできるか。
そういうことなんじゃないかな。

おやすみ。
明日も元気にいくゼっ

関連記事

2017・7・3 眠る前に思うこと-東京都議会議員選挙の結果について-

小池新党圧勝から一夜。 街がやけに静かに感じたよ。 そりゃ一週間続いた選挙戦が終わったん

記事を読む

2017・6・25 眠る前に思うこと-練馬区70周年、長野県南部地震、ヒョードルK.O.負け、反米闘争の日、モスルでの戦闘、パキスタンのタンクローリー事故-

梅雨空の練馬区。 練馬区は区制が敷かれて70年ということで西武池袋線ではPR広告を流してい

記事を読む

2017・7・18 眠る前に思うこと-引き続き猛暑列島、東京に降った雹-

こんなに暑ければ酒でも飲んで寝るしかないじゃないか。 それでも眠れる保証はない。 だから

記事を読む

2017・7・7 眠る前に思うこと-九州豪雨、久大本線花月川橋梁崩落、ISからのモスル解放状況、無情の雨-

九州豪雨による被害の早期収束を七夕の夜に願う。 山が崩れ、川は濁流と化し、町には流木が

記事を読む

2017・7・10 眠る前に思うこと-キース・リチャーズのひとこと、今朝の西武線、ISからのモスル解放、そして・・・-

西武池袋線が通勤電車なんだ。 いつも通り保谷始発の鈍行列車で座ってのんびりと池袋までと

記事を読む

2017・7・12 眠る前に思うこと-荒廃したモスル、九州豪雨、サッカー天皇杯、ヤクルト10連敗・・・-

モスルの荒廃は凄まじい。 石が砕けた市街に砲弾が落ち、白い埃が煙りのようにたち、僅かな物陰

記事を読む

2017・7・22 ほんの少しだけ遠回りして故郷に帰る。そんな他愛のないお話です-中央林間(小田急江ノ島線・東急田園都市線)・東急田園都市線つきみ野駅、田奈駅

明日はみんなで町田にあるオレの実家に行くことになってる。 それに先駆けてオレだけ一日前に町

記事を読む

2017・7・14 眠る前に思うこと-オールスター第1戦、大相撲名古屋場所6日目、浜崎伝助、車寅次郎・・・-

プロ野球オールスター戦では、最近のオールスター戦に限って言えば分の悪かったパ・リーグが先勝。

記事を読む

2017・7・4 眠る前に思うこと-米国独立記念日、ブルース・スプリングスティーン、台風3号、菅原一秀先生、北朝鮮のミサイル発射に際して-

少し前ならアメリカ独立記念日って気取って答えていたよ。 ブルース・スプリングスティーン

記事を読む

2017・7・13 眠る前に思うこと-仕事の話あれこれ、よもやま話あれこれ-

仕事とはストレスがあってこそなのかもしれない。 久々にそんな案件に出くわした。 明日を想

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「車旅日記」2003年夏【北海道初上陸。2,300㎞を移動した5日間の記録でございます。】初日(函館-上ノ国-札幌)走行距離471㎞ -知内駅、上ノ国もんじゅ、瀬棚町、いわない、小樽駅、札幌東急イン

鉄旅日記2003年8月13日 2003・8・13 10:30

「鉄旅日記」2003年冬【ご縁と別れがあり、34歳の誕生日を北九州で迎えた日の記憶でございます。】最終日(博多-小倉-門司港-宇部)その2-門司港にて

鉄旅日記2003年2月16日 2003・2・16日の記憶

「鉄旅日記」2003年冬【ご縁と別れがあり、34歳の誕生日を北九州で迎えた日の記憶でございます。】最終日(博多-小倉-門司港-宇部)その1-博多そして小倉

鉄旅日記2003年2月16日 2003・2・16日の記憶

「鉄旅日記」2003年冬【ご縁と別れがあり、34歳の誕生日を北九州で迎えた日の記憶でございます。】初日(宇部-飯塚-博多)その2-博多の夜

鉄旅日記2003年2月15日 2003・2・15 サンシティ

「鉄旅日記」2003年冬【ご縁と別れがあり、34歳の誕生日を北九州で迎えた日の記憶でございます。】初日(宇部-飯塚-博多)その1-山口宇部空港、宇部新川、宇部、下関、小倉、折尾、飯塚、博多(宇部線/山陽本線/鹿児島本線/筑豊本線/篠栗線)

鉄旅日記2003年2月15日 2003年2月15日の記憶

→もっと見る

    PAGE TOP ↑