*

「 月別アーカイブ:2020年05月 」 一覧

「車旅日記」2004年夏【九州を一周してみよう。そう思いたった、真夏の日々でございます。】2日目(別府-阿蘇-宮崎)走行距離337㎞その2-高森駅、高千穂駅、延岡駅、日向市駅、佐土原駅、アーバンキット宮崎

2020/05/31 | 旅話 2004年

車旅日記2004年8月12日 14:04 高森駅(8月11日の佐賀空港より403㎞) メルヘンの世界から阿蘇の終着駅に汽車がやってきた。 ワンマンカーで緑色のボディ。 立野と高

続きを見る

「車旅日記」2004年夏【九州を一周してみよう。そう思いたった、真夏の日々でございます。】2日目(別府-阿蘇-宮崎)走行距離337㎞その1-別府日名子、大分駅、菅尾駅、三重町駅、豊後竹田駅、阿蘇駅

2020/05/27 | 旅話 2004年

車旅日記2004年8月12日 2004・8・12 8:27 別府日名子 別府は素敵な街だった。 窓を開けると低く雲が連なり、昨日の鶴見岳が背中を見せている。 海側に目を向けると

続きを見る

「車旅日記」2004年夏【九州を一周してみよう。そう思いたった、真夏の日々でございます。】初日(佐賀空港-筑豊-別府)走行距離254㎞その1-葛飾金町、羽田空港、佐賀空港、佐賀駅、神埼駅、鳥栖駅、筑前内野駅

2020/05/20 | 旅話 2004年

車旅日記2004年8月11日 2004・8・11 4:42 東京葛飾金町 2度の安らかな眠りを越えて、起き上がる。 心配していた目覚まし時計は、きちんと仕事を果たした。 もっとも、目覚

続きを見る

「鉄旅日記」2017年夏【私鉄王国で過ごす夏】最終日(十三-東京)その2-野洲、米原、神領、定光寺、中津川、塩尻、岡谷、日野(東海道本線/中央本線)

2020/05/16 | 旅話 2017年

鉄旅日記2017年8月14日 9:44 野洲(やす)駅(東海道本線 滋賀) 車窓から好きな景色を撮ろうと試みる。 でも鴨川も瀬田川も、思うように撮れなかった。 修行が足りない。

続きを見る

「鉄旅日記」2017年夏【私鉄王国で過ごす夏】最終日(十三-東京)その1-十三、大阪梅田、大阪、東淀川、茨木、島本、桜井の繹跡、桂川、京都(阪急電鉄宝塚本線/東海道本線)

2020/05/10 | 旅話 2017年

鉄旅日記2017年8月14日 6:50 十三(じゅうそう)駅(阪急電鉄神戸本線/阪急電鉄宝塚本線/阪急電鉄京都本線 大阪府) アーケード街が縦横に伸びる十三。 昨夜の人出も凄かった。

続きを見る

「鉄旅日記」2018年師走【伊勢のいくつもの終着駅に降りまして、神島で2018年最後の満月を眺めたのでございます。】初日(東京-桑名-阿下喜-西藤原-四日市-内部-西日野-津)その3-河曲、富田浜、河原田、津(関西本線/伊勢鉄道)

鉄旅日記2018年12月22日 18:12 河曲(かわの)駅

「鉄旅日記」2018年師走【伊勢のいくつもの終着駅に降りまして、神島で2018年最後の満月を眺めたのでございます。】初日(東京-桑名-阿下喜-西藤原-四日市-内部-西日野-津)その2-西藤原、あすなろう四日市、内部、日永、西日野、泊、南四日市(三岐鉄道三岐線/四日市あすなろう鉄道内部線/四日市あすなろう鉄道八王子線)

鉄旅日記2018年12月22日 15:08 西藤原(にしふじ

「鉄旅日記」2018年師走【伊勢のいくつもの終着駅に降りまして、神島で2018年最後の満月を眺めたのでございます。】初日(東京-桑名-阿下喜-西藤原-四日市-内部-西日野-津)その1-金町、西桑名、楚原、阿下喜、麻生田、丹生川(常磐線/三岐鉄道北勢線/三岐鉄道三岐線)

鉄旅日記2018年12月22日 2018・12・22 4:3

2018年師走【SNSへの投稿より】今年も暮れゆく東京。そんな3篇でございます。

【2018・12・5 Facebookへの投稿より】 今年も

2018年霜月~師走【SNSへの投稿より】まぶしい草野球、東京晩秋昼下がり、大衆ステーキ、角打ち。そのような記事でございます。

【2018・11・11 Facebookへの投稿より】 今週

→もっと見る

    PAGE TOP ↑