*

2017・7・3 眠る前に思うこと-東京都議会議員選挙の結果について-

公開日: : 最終更新日:2020/08/23 日日のこと

小池新党圧勝から一夜。
街がやけに静かに感じたよ。
そりゃ一週間続いた選挙戦が終わったんだ。
聴覚的に確実に静かになった。

革命的な結果と言っていいだろう。
議会の顔ぶれは一変する。

どうして小池百合子知事のイメージしか頼るべきものを持たない人々が勝つのか。
民主党ショックをもう忘れたのだろうか。
小池さん、一体何をした。

豊洲の問題で毎日500万円とも言われる税金が支払われ続けている責任は誰にあるのか。
オレは石原元都知事の言を支持する。
専門家が大丈夫だって言ってるんだ。
何で移らないのか。

結局豊洲に移る決定が下されたが、どういうケアがなされた上で移るのか。

そして毎日500万円の無駄金の支出はいつ収まるのか。

その辺のことを彼等は何か言ったのか。

それも今回のこの結果で信任されたことになってしまうのか。

冗談じゃないよ。

これは国政じゃない。
都政なんだ。
身近な話なんだよ。

方々から風を慕って集まっだけど、選挙公報には地域のことなんか何も書いていなくて他の候補者のものをコピペしたものもあったと言うじゃないか。
新しい都議会とは???
地域のこと考えてよ。

自民党には驕りが見られた。
その通りだよ。
でも政治集団はやがて同じ轍を踏んでいく。
そこには法則が成り立つ。

こうなった以上、都民ファーストの会に期待するしかないけど、歴史はああいった勢力が次の選挙の時には形をなしていないケースが多いことを教えている。

さらに国政進出に含みを持たせてもいるという。

民主党政権は結果的にウソ八百を並べた格好で潰えた。

どうかしっかりとした都政をお願いいたします。
他の党は選挙戦中よく聞いた是々非々による対応で、都民のためにどうかよろしくお願いいたします。

いろいろ言いましたが、この選挙を闘われたすべての候補者とそのご家族、そして支援者の皆様に最大級の敬意を表します。

関連記事

2017・7・12 眠る前に思うこと-荒廃したモスル、九州豪雨、サッカー天皇杯、ヤクルト10連敗・・・-

モスルの荒廃は凄まじい。 石が砕けた市街に砲弾が落ち、白い埃が煙りのようにたち、僅かな物陰

記事を読む

2017・6・29 眠る前に思うこと-今年上半期の景気、TOKYO FMスカイロケットカンパニー、マンボウやしろ本部長、浜崎美保秘書、総務省推進「地域おこし協力隊」、10月21日(土)開催「くりはらマルシェ」-

仕事で車を走らせる時には「TOKYO FM」を聞いている。 義理があるわけじゃない。

記事を読む

2017・7・14 眠る前に思うこと-オールスター第1戦、大相撲名古屋場所6日目、浜崎伝助、車寅次郎・・・-

プロ野球オールスター戦では、最近のオールスター戦に限って言えば分の悪かったパ・リーグが先勝。

記事を読む

2017・7・15 眠る前に思うこと-清瀬駅探訪そして猛暑列島-

この暑さは毒だ。 気持ちをしっかり持ってなくちゃやられてしまう。 今日も各地で記録的

記事を読む

2017・7・4 眠る前に思うこと-米国独立記念日、ブルース・スプリングスティーン、台風3号、菅原一秀先生、北朝鮮のミサイル発射に際して-

少し前ならアメリカ独立記念日って気取って答えていたよ。 ブルース・スプリングスティーン

記事を読む

2017・7・7 眠る前に思うこと-九州豪雨、久大本線花月川橋梁崩落、ISからのモスル解放状況、無情の雨-

九州豪雨による被害の早期収束を七夕の夜に願う。 山が崩れ、川は濁流と化し、町には流木が

記事を読む

2017・7・11 眠る前に思うこと-大相撲名古屋場所稀勢の里2敗目、ヤクルト9連敗、稲葉篤紀氏が東京五輪野球代表監督へ-

稀勢の里2敗か。 日馬富士も鶴竜も他の大関陣にも土がついている。 早くも白鵬の通算勝ち星

記事を読む

2017・6・26 眠る前に思うこと -「Rainy Days And Mondays」、印刷業界の苦境、オールスターファン投票、大相撲名古屋場所目前。

雨の日と月曜日は憂鬱。 カーペンターズの名曲が書かれた季節は知らないが、たいてい月曜日は憂

記事を読む

2017・6・25 眠る前に思うこと-練馬区70周年、長野県南部地震、ヒョードルK.O.負け、反米闘争の日、モスルでの戦闘、パキスタンのタンクローリー事故-

梅雨空の練馬区。 練馬区は区制が敷かれて70年ということで西武池袋線ではPR広告を流してい

記事を読む

2017・7・18 眠る前に思うこと-引き続き猛暑列島、東京に降った雹-

こんなに暑ければ酒でも飲んで寝るしかないじゃないか。 それでも眠れる保証はない。 だから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「車旅日記」2003年夏【北海道初上陸。2,300㎞を移動した5日間の記録でございます。】初日(函館-上ノ国-札幌)走行距離471㎞ -知内駅、上ノ国もんじゅ、瀬棚町、いわない、小樽駅、札幌東急イン

鉄旅日記2003年8月13日 2003・8・13 10:30

「鉄旅日記」2003年冬【ご縁と別れがあり、34歳の誕生日を北九州で迎えた日の記憶でございます。】最終日(博多-小倉-門司港-宇部)その2-門司港にて

鉄旅日記2003年2月16日 2003・2・16日の記憶

「鉄旅日記」2003年冬【ご縁と別れがあり、34歳の誕生日を北九州で迎えた日の記憶でございます。】最終日(博多-小倉-門司港-宇部)その1-博多そして小倉

鉄旅日記2003年2月16日 2003・2・16日の記憶

「鉄旅日記」2003年冬【ご縁と別れがあり、34歳の誕生日を北九州で迎えた日の記憶でございます。】初日(宇部-飯塚-博多)その2-博多の夜

鉄旅日記2003年2月15日 2003・2・15 サンシティ

「鉄旅日記」2003年冬【ご縁と別れがあり、34歳の誕生日を北九州で迎えた日の記憶でございます。】初日(宇部-飯塚-博多)その1-山口宇部空港、宇部新川、宇部、下関、小倉、折尾、飯塚、博多(宇部線/山陽本線/鹿児島本線/筑豊本線/篠栗線)

鉄旅日記2003年2月15日 2003年2月15日の記憶

→もっと見る

    PAGE TOP ↑