*

「車旅日記」2000年夏Part.1【信濃、飛騨、そして能登島。帰りは北陸路。この国の美しさをあらためて感じました夏旅でございます。】3日目(能登島-氷見-小千谷)能登島、道の駅いおり、氷見港、道の駅ウェーブパークなめりかわ、朝日町栄食堂、親不知ピア・パーク、道の駅能生、長岡市宮本、道の駅おぢや

公開日: : 最終更新日:2024/04/13 旅話, 旅話 2000年

車旅日記2000年7月22日
2000・7・22 9:00 能登島某リゾートクラブ
昨夜は風の音を聞いた。

それだけしか聞こえなかった。

今は油蝉の声。

空には薄く雲がかかり、光がその上を飛び交っている。
昨日ほどではないけど、今日もしっかり暑くなりそうだ。

テラスに出て風を浴びていると、また眠気がやってくる。
肩の力は抜け、気怠くて、とっておきと言っていい時間。

できればもう少しこうしていたいけど、契約はそうなっていない。
また来るべきだな。

次はひとりじゃない方がいい。
昨夜は少し寂しかった。

10:49 160号国道‐いおり(道の駅) 704㎞
能登島を約半周。

ガソリンスタンドに寄る。
できることなら、もう少しあの島に金を落としたかった。

さっきまでいたマンションは自然の中に塗り込まれるように存在し、まるで違和感がない。

また来るさ。
そう誓う。

能登島大橋は素晴らしい。
いつから無料になったのだろうか。

琵琶湖大橋を思い出し、強烈な横風を受けながら浮き立つ気持ちを放し飼いにした。
おそらく満面の笑顔でいたことだろう。

あれから視界の多くに海を認め、七尾市内を抜け、ここに着いた。
国道の下に掘られたトンネルをくぐると海水浴場で、30人ほどの姿があった。

ビキニ姿の女性を見るのは久しぶりだ。

ここは観光地か。
県外ナンバーの車を見かける。

気に入った夏が来ている。

11:44 氷見港-氷見(道の駅) 729㎞
昨夜は飛ばした能登の道をゆっくりと走り、氷見へ。

これで能登の旅は終わり。
明るい時間帯に走れてよかったと思っている。
昨日は暗い中をあえぐようだった。

空には雲が多いが、晴れている。
七尾に降り注いだ光は隠れている。

道中、ハヤブサが悠然と行く手を横切る。

ここでは人とのふれあいを持てなかったけど、さっきの庵では店の女性の笑顔に気持ちがほぐれた。
できるだけ優しい顔に会っていたい。

そう言えばさっき、2匹の犬が楽しそうにじゃれ合う姿を見た。
カメラがあれば、迷わず押してる。

海鮮館を持つここは多くの人々を集め、こうしていても次々と車がやってくる。
賑わう場所はキライじゃない。

13:16 1号富山県道-ウェーブパークなめりかわ(道の駅) 780㎞
土産の多い旅になった。
それだけ満足度が高いと言える。

車を止めるたびに日差しが強くなる。
誰かにありがとうと言いたい。

このあたりを走るのは初めてになる。
正確には、北陸自動車道でなら2度通っている。

いずれも早朝だったけど、今日は真夏の昼時。
そう言えば富山県警が粋な表示を出していた。
「さわやかに 走ろう 夏の北陸路」。

今日も気温34度。
海からの風が爽やかさを運ぶ。

能登島がきれいに見える。

家で飲む酒がまたひとつ増えた。

14:59 8号国道‐栄食堂(朝日町) 817㎞
ここじゃなかったかもしれない。
よくは覚えていない。

景色はあの時のままだ。
日本海はさっきまではもう少し青かったけど、今はあの日の朝と同じように少し沈んだ色をしている。

おそらくここで彼女の帰りの無事を祈った。
あの旅の中での最高の瞬間だった。
想いは消えても記憶は残る。

特急「白鳥」が金沢方面に向かった。
誰かの旅は今日も続いている。

国道から線路と海が見える場所。
地図を探してもそんな場所はいくつもない。

あの日の想いはそのまま長いこと生き続け、そして今年の3月に終わった。

いい旅をしている。

15:28 8号国道‐親不知ピア・パーク 828㎞
ひと眠りしようと思ったけど、オレは元気だ。

4年前の旅をさっきから忠実にたどっている。

あの日は波の音だけが聞こえたけど、今日は歓声も聞こえる。
ここは海水浴場なんだ。

親不知の難所は前回よりも楽に越せた。
そういうものなのかもしれない。

あの頃より寂しいが、あの頃より楽に生きている。
今回、こうしていることが心底好きなのだということを確認した。

さっき栄食堂で食べた「たら汁」は美味かった。
クセになりそうだが、東京じゃ食べられない。

17:15 8号国道‐能生(道の駅) 858㎞
いい風が吹いて、1時間ばかり眠ることができた。

起きると太陽がまた顔を出し、海と恋人たちを照らしている。
子供たちも元気に遊んでいる。
みんないい顔をしている。

日本海沿いに生きる人々にとって、今日は素晴らしい夏の日だったのに違いない。

太陽のおかげで、海がまた青くなってきた。

19:35 8号国道‐長岡市宮本パーキング 951㎞
コンビニに1度立ち寄り、柏崎まで。

風呂とトイレを求めて2度にわたる迷走を繰り返し、ようやくここで体を休めた。

日本海は柏崎まで続き、不意に市内の雑踏に姿を消した。
おそらく夕日は海に沈む前に雲間に隠れてしまったのだろう。

北陸路は素晴らしかった。
今度はいつになるだろう。

柏崎ではかつて仲間たちと写真を撮った場所の特定ができた。
その後はタフなルートをたどっている。

そして今、夜が訪れた。
海辺で楽しんだ人々は残された時間をどのように使うのだろう。

とうとう暗くなって、もう行ける場所もない。
長岡から17号国道で東京に向かう。

そろそろ店仕舞いを考えてもいい。
もう十分に楽しんだ。

以前にも感じたことだが、このあたりのドライバーはよく飛ばす。

21:49 17号国道‐おぢや(道の駅) 985㎞
旅の最後の夜。
いい場所に着いた。

風呂にも入ったし、素晴らしい青年にも会ったし、オールスターゲームのハイライトも見れた。
落合選手が長谷川投手から放ったホームランを見れた。
道中では花火も上がった。

今夜はこれでおしまい。
不安視していた自信は完全に戻っている。
これなら眠れるだろう。
起きたら、今回最後の旅立ちが始まる。

涼しいな今夜は。

関連記事

「鉄旅日記」2013年春【青春18きっぷで、甲斐駿河途中下車旅】その2-源道寺、入山瀬、下部温泉、塩之沢、甲斐常葉、市川大門、甲府、新府、穴山、東山梨、東所沢(身延線、中央本線、武蔵野線))

鉄旅日記2013年3月3日その2・・・源道寺駅、入山瀬駅、下部温泉駅、塩之沢駅、甲斐常葉駅、市川大門

記事を読む

「鉄旅日記」2018年弥生【青春18きっぷを握り、目指したのはまたしても会津。練馬から旅立つ最後の旅でございます。】初日(東京-小出-会津若松)その1-保谷、池袋、赤羽、高崎、井野、水上(西武池袋線/埼京線/高崎線/上越線)

鉄旅日記2018年3月3日・・・保谷駅、池袋駅、赤羽駅、高崎駅、井野駅、水上駅(西武池袋線/埼京線/

記事を読む

「鉄旅日記」2019年師走【由利高原鉄道鳥海山ろく線に乗りにいきました。初冬の日本海は荒々しく、美しゅうございました。】初日(東京-酒田)その4‐矢島、前郷、金浦、酒田(由利高原鉄道鳥海山ろく線/羽越本線)

鉄旅日記2019年12月7日・・・矢島駅、前郷駅、金浦駅、酒田駅(由利高原鉄道鳥海山ろく線/羽越本線

記事を読む

「鉄旅日記」2009年皐月【四国へ、途中下車の旅】3日目(琴平-高知)-琴平、讃岐財田、阿波池田、大歩危、土佐山田、後免、後免町、安芸、奈半利、高知、桟橋通五丁目(土讃本線、土佐くろしお鉄道阿佐線、土佐電気鉄道桟橋線)

鉄旅日記2009年5月3日・・・琴平駅、讃岐財田駅、阿波池田駅、大歩危駅、土佐山田駅、後免駅、後免町

記事を読む

「鉄旅日記」2018年卯月【ときわ路パスでめぐる常陸旅でございます。】その3-佐和、友部、下館、騰波ノ江、下妻、石下(常磐線/水戸線/関東鉄道常総線)

鉄旅日記2018年4月25日・・・佐和駅、友部駅、下館駅、騰波ノ江駅、下妻駅、石下駅(常磐線/水戸線

記事を読む

「鉄旅日記」2014年春【ふらっと両毛 東武フリーパスで、両毛ローカル旅】-館林、佐野、葛生、西小泉、赤城、太田、伊勢崎、新伊勢崎、足利、足利市(東武佐野線/東武小泉線/東武桐生線/東武伊勢崎線)

鉄旅日記2014年4月6日・・・館林駅、佐野駅、葛生駅、西小泉駅、赤城駅、太田駅、伊勢崎駅、新伊勢崎

記事を読む

「鉄旅日記」2013年春【爆弾低気圧襲来日、青春18きっぷで西へ】初日(東京-和歌山)その2-和泉府中、東岸和田、日根野、熊取、りんくうタウン、関西空港、紀三井寺、黒江、紀伊中ノ島、和歌山(阪和線、関西空港支線、紀勢本線)

鉄旅日記2013年4月7日その2・・・和泉府中駅、東岸和田駅、日根野駅、熊取駅、りんくうタウン駅、関

記事を読む

「鉄旅日記」2017年春【近鉄に乗る日々】2日目(新大宮-大阪難波)その2-生駒、鳥居前、宝山寺、生駒山上、布施、俊徳道、JR俊徳道、河内山本、信貴山口、高安山(生駒ケーブル/奈良線/大阪線/信貴線/西信貴ケーブル)

鉄旅日記2017年3月18日・・・生駒駅、鳥居前駅、宝山寺駅、生駒山上駅、布施駅、俊徳道駅、JR俊徳

記事を読む

「車旅日記」2004年春【旭川に下りて、思う存分に北の大地を走った旅の記録でございます】3日目(釧路-旭川)走行距離533㎞-釧路パシフィックホテル、阿寒丹頂の里、阿寒湖、足寄駅、池田駅、十勝清水駅、樹海ロード日高、夕張駅、熊追橋付近、藤田観光ワシントンホテル旭川

車旅日記2004年5月3日 2004・5・3 7:53 釧路パシフィックホテル816号 昨夜の月

記事を読む

2018年秋【サンキューちばフリーパスでめぐる上総下総安房旅】最終日(松戸-五井-大原-安房鴨川-松戸)その3-安房鴨川、江見、君津、千葉、西船橋(内房線/総武本線)

鉄旅日記2018年9月23日・・・安房鴨川駅、江見駅、君津駅、千葉駅、西船橋駅(外房線/内房線/総武

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】最終日(新津-東京)その2‐会津若松、郡山富田、喜久田、郡山(磐越西線)

鉄旅日記2020年4月5日・・・会津若松駅、郡山富田駅、喜久田駅、郡山

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】最終日(新津-東京)その1‐新津、馬下、津川、喜多方(磐越西線)

鉄旅日記2020年4月5日・・・新津駅、馬下駅、津川駅、喜多方駅(磐越

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その5‐小国、坂町、新津(米坂線/羽越本線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・小国駅、坂町駅、新津駅(米坂線/羽越本

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その4‐置賜、高畠、米沢(奥羽本線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・置賜駅、高畠駅、米沢駅(奥羽本

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その3‐仙台、北山、葛岡、山形(仙山線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・仙台駅、北山駅、葛岡駅、山形駅(仙山線

→もっと見る

    PAGE TOP ↑