*

「鉄旅日記」2019年霜月【津軽鉄道、弘南鉄道に乗りにいきました。羽州街道を歩いた晩秋の旅でございます。】初日(東京-五所川原)その3‐小牛田、一ノ関、盛岡、八戸、野辺地(東北本線/IGRいわて銀河鉄道/青い森鉄道)

公開日: : 最終更新日:2024/04/13 旅話, 旅話 2019年

鉄旅日記2019年11月2日・・・小牛田駅、一ノ関駅、盛岡駅、八戸駅、野辺地駅(東北本線/IGRいわて銀河鉄道/青い森鉄道)
12:49 小牛田(こごた)駅(東北本線/石巻線/陸羽東線 宮城県)
乗り換え時間16分。

この偉大なるターミナル駅だけはいつ降りても変わらない。
駅前旅館が迎え、星の通りに流れる水路の流れも絶えない。

乾いた風が吹き、誘われるように通りを歩くと酒屋を見つけた。
品数の少ない店内を見渡し、今日4本目のウイスキーハイボールとつまみを一品。
愛想のいい奥さんだった。




大屋、三河三谷、坂下、常陸大子、久慈。
駅前に酒屋がある駅の印象は忘れることがない。

明後日もまた乗り換えで降りる。

13:44 一ノ関(いちのせき)駅(東北・北海道新幹線/東北本線/大船渡線 岩手県)
乗り継ぎ時間7分。
ウイスキーハイボールを買い足しに改札を抜ける。

2両の盛岡行は混雑の内に発車した。

中国人旅行者は平泉を目指しているのか。
日本人集団には見られない熱を感じる。

背後に北上川の堤防を感じる。
9月旅以来で時間は経っていないが、まだ馴染みの風景とは言えない。

あれから台風と大雨が東日本を襲い、世界は変わっていく。

平泉に着いて、予測したとおり外国人旅行者の多くが降りた。

本数の少ないこの区間での乗車率はいつも比較的高くて、これまでは風景を見るより眠っていることの方が多かったのだろう。
移りゆく素朴な岩手の山河を美しいと感じながら眺めている。

15:22 盛岡(もりおか)駅(東北・北海道新幹線/秋田新幹線/東北本線/田沢湖線/山田線 岩手県)
乗り継ぎ時間8分。

お年寄りに席を譲り、あたたかな交歓。
オレも可愛いげのある年寄りにならなきゃな。
そしてお年寄りが話す南部弁に気持ちを潤す。

かつて仲間と盛岡駅前でわんこそばを食べたこともあった。
あれは20代の頃だろう。

100杯以上食べた女友達。
オレより数杯劣ったことを悔しがる可笑しな人だった。

それから数年経って、数夜を共に過ごす関係を持ったこともあるが、今は幸せな母として過ごしている。
今年も年賀状は届くだろう。

最後まで食べていたのは2歳年上の男。
最終盤になって、フタをしようと躍起になる彼。
ひとり残った彼に照準を絞り、本気の技を繰り出してそばを継ぎ足す給仕さん。
二人の攻防は相当な見応えがあった。

盛岡以北を電車旅するのは二度目になる。
前回を詳細に思い出せばつらくもなるだろうが、そうはならないのはそれなりに幸せな気持ちでいるからだろう。
さっき恋人からまた便りが届いた。

岩手山を正面に見ながら走り出したIGRいわて銀河鉄道。
でも今日は東北本線と呼ばせてほしい。

このまま青森までいくことに価値とロマンを感じている。

17:12 八戸(はちのへ)駅(東北・北海道新幹線/八戸線/青い森鉄道 青森駅)
乗り継ぎ時間4分。

車窓から姫神山を写し、岩手の景色を愛でて、時に眠り、一戸駅前風景にやがて降りる未来を想い、二戸で大半の乗客が降りた。



金田一温泉駅舎を確認してからは景色を覚えていない。
いつから闇が下りたのかも分からない。

それでいい。
旅の途中だ。

乗り継ぎで降りた八戸駅に寒さを感じた。
座席の埋まった車内で南部弁の聞こえる方を探した。

女子高生の言葉はまるきり標準語だった。

18:06 野辺地(のへじ)駅(大湊線/青い森鉄道 青森県)
8分の停車。

寒さは増していた。

常夜灯の町に降りると焼鳥屋が一軒。
ロータリーの先に酒屋が見えた。
近くに酒屋がある駅リストにまたひと駅加えることができた。

下田、三沢、上北町、乙供で乗客は降りていき、ここ野辺地で入れ替わった。

屈強な会津武士をかつて哭かせた大湊へ行く列車が入線してくる。

あれは3年前。
下北半島の入口の野辺地にいてさえ、最果ての下北大湊を遠く感じる。

関連記事

「車旅日記」2000年夏Part.2【友を訪ねて備後福山へ。長門宇部へ。2000㎞に及ぶ長大な旅路でございました。】3日目(福山-宇部)尾道西PA、奥屋PA、温品PA、玖珂PA

車旅日記2000年8月14日・・・尾道西PA、奥屋PA、温品PA、玖珂PA 2000・8・14 9:

記事を読む

「鉄旅日記」2019年長月【三陸鉄道、八戸線に乗りにいきました。区界、吉里吉里など、駅旅の者として見過ごせない駅にも寄りましてございます。】2日目(盛岡-宮古)その1-盛岡、仙北町、花巻、遠野、足ヶ瀬(東北本線/釜石線)

鉄旅日記2019年9月22日・・・盛岡駅、仙北町駅、花巻駅、遠野駅、足ヶ瀬駅(東北本線/釜石線)

記事を読む

「鉄旅日記」2009年皐月【四国へ、途中下車の旅】4日目(高知-宇和島)-高知、朝倉、伊野、斗賀野、須崎、窪川、中村、宿毛、宇和島(土讃本線、土佐くろしお鉄道中村線/宿毛線、予土線)

鉄旅日記2009年5月4日・・・高知駅、朝倉駅、伊野駅、斗賀野駅、須崎駅、窪川駅、中村駅、宿毛駅、宇

記事を読む

「鉄旅日記」2009年秋【遅い夏休みをとり、長崎までの切符を買いました。】最終日(若松-東京)若松、折尾、黒崎、黒崎駅前、戸畑、小串、長門市、益田、津和野、山口、新山口(筑豊本線/鹿児島本線/山陰本線/山口線)

鉄旅日記2009年9月23日・・・若松駅、折尾駅、黒崎駅、黒崎駅前駅、戸畑駅、小串駅、長門市駅、益田

記事を読む

「鉄旅日記」2018年弥生【青春18きっぷを握り、目指したのはまたしても会津。練馬から旅立つ最後の旅でございます。】最終日(会津若松-新潟-吉田-三条-東京)その3-燕三条、北三条、三条、長岡、水上、高崎(弥彦線/信越本線/上越線)

鉄旅日記2018年3月4日・・・燕三条駅、北三条駅、三条駅、長岡駅、水上駅、高崎駅(弥彦線/信越本線

記事を読む

「鉄旅日記」2015年春【ひらパーGo!Go!チケットで行く、京阪旅】初日その1(東京-宇治)-東福寺、祇園四条、伏見稲荷、稲荷、男山山上、八幡市、枚方市、私市、河内森、河内磐船、交野市(京阪本線/男山ケーブル/京阪交野線)

鉄旅日記2015年3月21日その1・・・東福寺駅、祇園四条駅、伏見稲荷駅、稲荷駅、男山山上駅、八幡市

記事を読む

「車旅日記」1998年夏【20代最後の旅でございます。青森港から北海道上陸を目指して北へ向かったのでございますが・・・。】初日(東京-青森フェリー埠頭)-東京町田、加平PA、千代田PA、東海PA、差塩PA、福島松川PA、泉PA、金成PA、北上金ヶ崎PA、岩手山SA、湯瀬PA、津軽SA、青森フェリー埠頭

車旅日記1998年8月12日 1998・8・12 7:21 東京町田 夏の第1ラウンドのツアーか

記事を読む

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その1‐松戸、土浦、友部(常磐線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・松戸駅、土浦駅、友部駅(常磐線) 2020・4・4 5:29 松戸(

記事を読む

「鉄旅日記」2018年秋【サンキューちばフリーパスでめぐる上総下総安房旅】初日(松戸-流山-潮来-銚子-東金-松戸)その4-飯岡、東金、大網、蘇我、海浜幕張、船橋法典、市川大野、東松戸(総武本線/東金線/内房線/京葉線/武蔵野線)

鉄旅日記2018年9月22日・・・飯岡駅、東金駅、大網駅、蘇我駅、海浜幕張駅、船橋法典駅、市川大野駅

記事を読む

「車旅日記」2006年皐月【東京から出かける最後の車旅。関東、東北を2,265㎞走った記録でございます。】3日目(仙台-山形-大曲)その2-羽前豊里駅、真室川駅、及位駅、院内駅、湯沢駅、横手駅、後三年駅、大曲グランドホテル

車旅日記2006年5月4日・・・羽前豊里駅、真室川駅、及位駅、院内駅、湯沢駅、横手駅、後三年駅、大曲

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】最終日(新津-東京)その2‐会津若松、郡山富田、喜久田、郡山(磐越西線)

鉄旅日記2020年4月5日・・・会津若松駅、郡山富田駅、喜久田駅、郡山

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】最終日(新津-東京)その1‐新津、馬下、津川、喜多方(磐越西線)

鉄旅日記2020年4月5日・・・新津駅、馬下駅、津川駅、喜多方駅(磐越

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その5‐小国、坂町、新津(米坂線/羽越本線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・小国駅、坂町駅、新津駅(米坂線/羽越本

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その4‐置賜、高畠、米沢(奥羽本線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・置賜駅、高畠駅、米沢駅(奥羽本

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その3‐仙台、北山、葛岡、山形(仙山線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・仙台駅、北山駅、葛岡駅、山形駅(仙山線

→もっと見る

    PAGE TOP ↑