*

「鉄旅日記」2019年長月【三陸鉄道、八戸線に乗りにいきました。区界、吉里吉里など、駅旅の者として見過ごせない駅にも寄りましてございます。】2日目(盛岡-宮古)その1-盛岡、仙北町、花巻、遠野、足ヶ瀬(東北本線/釜石線)

公開日: : 最終更新日:2024/04/13 旅話, 旅話 2019年

鉄旅日記2019年9月22日・・・盛岡駅、仙北町駅、花巻駅、遠野駅、足ヶ瀬駅(東北本線/釜石線)
2019・9・22 5:51 盛岡(もりおか)駅(東北・北海道新幹線/秋田新幹線/東北本線/田沢湖線/山田線/花輪線/IGRいわて銀河鉄道 岩手県)
雨の予報の連休中日。
昨日の朝よりも雲は薄く、雨の予感はない。

北上川は清く、果てに岩手山が見える。
絶景だ。

駅は売店も含めて開店前の雰囲気。

酒が欲しかったが、まぁいいんだ。

予定していた列車より一本早いのに乗ることにする。
5:51一ノ関行。

6:03 仙北町(せんぼくちょう)駅(東北本線 岩手県)
盛岡からひと駅、3分。
旧い駅舎に惹かれて降りてみる。

タクシーが一台待ち、味のある蕎麦屋がある。

あるいは北上川を求めて。
あるいは酒を求めて通りまで歩いていったが、探し物は見つからない。

でも駅の風情に惹かれた。
実は探し物はそっちだったのかもしれない。

6:03発花巻経由釜石行に乗る。
当初の計画に戻ったが、この駅にいられた幸運を喜びたい。

6:44 花巻(はなまき)駅(東北本線/釜石線 岩手県)
釜石線直通のこの列車は、花巻で一旦バックするように進路を変える。
そのため5分の停車。

愛してやまない花巻駅舎と3度目の再会。
正面から写し、粋なマチアイも写す。


駅そばもコンビニも開いていてウイスキーハイボールを購入。

宮沢賢治に加えて、花巻東高校が脚光を浴びる花巻。
初めて降りた頃、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手はまだ世に出ていない。

その頃、二人で作った家族を持っていた。
それでもひとり旅を再開して迎えた最初の夏にこの街に泊まった。

みちのくの景色を飽かずに眺めている。
黄金の田園の美しさに飽かず惹かれ続けている。

7:52 遠野(とおの)駅(釜石線 岩手県)
行き違い4分の停車。
駅舎を写し、駅前を写し、ウイスキーハイボールを購入。

学生をはじめ乗客も多く降りて、あらためて遠野がこの線区の中心なのだと感じる。

駅から中央通りがまっすぐに伸びる街区に美しさを感じる。
洒落た料理屋などいろいろ写して帰りたかったが、またの機会にした。

そう、またの機会だ。
また来るよ。
遠野での記憶を更新するために。

ここをかつて友人たちと訪ね、やがてはひとりで再訪して朝を迎えた。
そんな所縁の街。

釜石線には土沢、宮守など降りてみたい駅がいくつかある。
それは3年前にも感じたことだ。

昨日区界までを乗った山田線の完乗とあわせて、来年の計画に入れる。

8:15 足ヶ瀬(あしがせ)駅(釜石線 岩手県)
行き違い3分の停車。
駅へ続く道は田舎道。


何気ない集落が日本全国へと線路でつながっている。
こんなにも素敵なことはないと思う。

動き出した列車は渓谷沿いを進んでいる。
次の上有住駅では滝流しの看板幟が立ち、朝から客を集めている。

どこも賑わってほしい。
そう願っている。

しばらくトンネルが続き、やがて大きくループを描き出した。

進行方向右側の車窓に寄った。

トンネルの隙間。
やがて通る線路と陸中大橋駅が下方に覗く。

関連記事

「鉄旅日記」2017年冬【会津へ。会津へ行きたかったのでございます。】初日(東京-下今市-会津高原尾瀬口-会津若松)その3-鶴ヶ城、七日市、塩川、姥堂、会津若松(只見線/磐越西線)

鉄旅日記2017年12月2日・・・七日市駅、塩川駅、姥堂駅、会津若松駅(只見線/磐越西線) 16:5

記事を読む

「鉄旅日記」2017年冬【会津へ。会津へ行きたかったのでございます。】最終日(喜多方-会津若松-会津高原尾瀬口-下今市-東京)その1-会津若松、笈川、堂島、喜多方、会津若松(磐越西線)

鉄旅日記2017年12月3日・・・会津若松駅、笈川駅、堂島駅、喜多方駅(磐越西線) 2017・12・

記事を読む

「鉄旅日記」2013年夏【青春18きっぷで、鹿児島県志布志へ】4日目(隼人-岩国)その2-熊本、久留米、鳥栖、吉塚、長者原、古賀、東郷、赤間、幡生(鹿児島本線、山陽本線)

鉄旅日記2013年8月13日その2・・・熊本駅、久留米駅、鳥栖駅、吉塚駅、長者原駅、古賀駅、東郷駅、

記事を読む

「鉄旅日記」2019年師走【由利高原鉄道鳥海山ろく線に乗りにいきました。初冬の日本海は荒々しく、美しゅうございました。】最終日(酒田-東京)その4‐水上、高崎、籠原(上越線/高崎線)

鉄旅日記2019年12月8日・・・水上駅、高崎駅、籠原駅(上越線/高崎線) 18:36 水上(みなか

記事を読む

「鉄旅日記」2018年師走【伊勢のいくつもの終着駅に降りまして、神島で2018年最後の満月を眺めたのでございます。】初日(東京-桑名-阿下喜-西藤原-四日市-内部-西日野-津)その2-西藤原、あすなろう四日市、内部、日永、西日野、泊、南四日市(三岐鉄道三岐線/四日市あすなろう鉄道内部線/四日市あすなろう鉄道八王子線)

鉄旅日記2018年12月22日・・・西藤原駅、あすなろう四日市駅、内部駅、日永駅、西日野駅、泊駅、南

記事を読む

「鉄旅日記」2014年秋【休日おでかけパスで、関東ローカル旅】その2-富田、佐野、佐野市、大平下、新大平下、栃木、思川、新白岡、白岡、東大宮(両毛線/東北本線)

鉄旅日記2014年11月3日その2・・・富田駅、佐野駅、佐野市駅、大平下駅、新大平下駅、栃木駅、思川

記事を読む

「鉄旅日記」2013年春【爆弾低気圧襲来日、青春18きっぷで西へ】最終日(和歌山-東京)その2-海老江、野田、吹田、摂津富田、向日町、西大路・・・(東西線、大阪環状線、東海道本線)

鉄旅日記2013年4月7日その2・・・海老江駅、野田駅、吹田駅、摂津富田駅、向日町駅、西大路駅(東西

記事を読む

「鉄旅日記」2019年霜月【津軽鉄道、弘南鉄道に乗りにいきました。羽州街道を歩いた晩秋の旅でございます。】最終日(北上-東京)その3‐仙台、国見、愛子、山形(仙山線)

鉄旅日記2019年11月4日・・・仙台駅、国見駅、愛子駅、山形駅(仙山線) 14:39 仙台(せんだ

記事を読む

「鉄旅日記」2018年神無月【北陸へ。信州へ。友を訪ねての巡礼旅でございます】初日(東京-米原-福井-越前大野)その1-金町、大垣、米原、近江塩津、王子保、湯尾(常磐線/東海道本線/北陸本線)

鉄旅日記2018年10月6日・・・金町駅、大垣駅、米原駅、近江塩津駅、王子保駅、湯尾駅(常磐線/東海

記事を読む

「鉄旅日記」2009年初夏【上信越ひとり旅】2日目(十日町-長岡)-十日町、戸狩野沢温泉、長野、松本、信濃大町、南小谷、直江津、柿崎、長岡(飯山線/篠ノ井線/大糸線/北陸本線/信越本線)

鉄旅日記2009年7月19日・・・十日町駅、戸狩野沢温泉駅、長野駅、松本駅、信濃大町駅、南小谷駅、直

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その6‐上川口、養父、豊岡、香住(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・上川口駅、養父駅、豊岡駅、香住駅(

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その5‐並河、園部、胡麻、下山、福知山(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・並河駅、園部駅、胡麻駅、下山駅、福

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その4‐太秦、撮影所前、帷子ノ辻、保津峡、千代川(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・太秦駅、撮影所前駅、帷子ノ辻駅、保

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その3‐米原、京都、梅小路京都西、丹波口、花園(東海道本線/山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・米原駅、京都駅、梅小路京都西駅、丹

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その2‐静岡、浜松、豊橋、名古屋、大垣(東海道本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・静岡駅、浜松駅、豊橋駅、名古屋駅、

→もっと見る

    PAGE TOP ↑