*

「鉄旅日記」2019年年始【雪が見たくて北へ向かいました。そして初めて仙台空港線に乗ったのでございます。】最終日(一ノ関-東京)その3-名取、岩沼、福島、郡山、新白河、上野(東北本線)

公開日: : 最終更新日:2024/04/13 旅話, 旅話 2019年

鉄旅日記2019年1月6日・・・名取駅、岩沼駅、福島駅、郡山駅、新白河駅、上野駅(東北本線)
15:07 名取(なとり)駅(東北本線/仙台空港鉄道仙台空港線 宮城県)
名取とはこのような街か。

初めて寄ったのは30歳台の頃。
それから何度か降りてきた。

別に外に出なくてもいいのだが、木戸御免の切符を持っている以上は改札口の外に出る。
何か変わったことはないかと。


仙台郊外の街。
そのような顔を持つ駅前に変わったことはなかった。

ただ、仙台空港線の開業は2007年3月。
車で初めて寄ったあの夜にはまだ走っていない。

とても薄着の気持ちのいい青年が次の館腰で降りていった。

15:21 岩沼(いわぬま)駅(東北本線/常磐線 宮城県)
西日が傾いて雑草を照らす。

ただそれだけで旅情を感じることができる。

そして遠く宮城の地でも龍は姿を見せてくれる。
子供の笑う声を聞き、子供を想い優しく切ない気持ちでいたオレを慰めに来てくれたのか。

再生したような気持ちで振り返れば、そこには記憶の中で想像していた駅とは違う駅があり、駅前もまた寂れていた。


親しみを感じたのは、原発騒ぎでまだ鉄路は途切れているが、岩沼から常磐線に乗れば、オレの住む町まで帰れるからかもしれない。

発車して、分かれていく線路を見ていると望郷に似た気持ちを抱いた。

16:28 福島(ふくしま)駅(東北・北海道新幹線/東北本線/奥羽本線/阿武隈急行/福島交通飯坂線 福島県)
白石に近づくと雨雲の下に入ったかと思うほど、にわかに空は曇り、やがて周囲に雪が現れ、降雪となった。

冷たい風が吹いていたが、仙台はまだ暖かいのだと知った。

福島盆地へと下っていく景観が好きで、下りきるまで外を眺めていた。
でもその地点に来るまでは忘れていた。

新白河行への乗り継ぎ時間は5分。

怒涛のように駆けていく人々。
否定はしない。
気持ちは分かる。

でも浅ましい真似はしたくない。

会津を除くすべての東北が3年振りになる。
南福島~金谷川の高所からの絶景も堪能した。

17:30 郡山(こおりやま)駅(東北・北海道新幹線/東北本線/磐越東線/磐越西線/水郡線 福島県)
13分の停車。
食料の調達。

世間では正月休みの最終日。
郡山で減るかと思った乗客は逆に増えていた。

長く鈍行列車の旅をしているが、オレの読みも甘いものだ。
希望的観測が読みを狂わしているのかもしれない。

福島からはすぐに座れたが、ここからはどうだろう。
県境をまたぐ区間では乗客が減るのが常だが、大都会ともいえる郡山は、このあたりじゃ越境するのに躊躇のいらない場所にあると判断されているかもしれない。

若者が多く乗った車内で未来を想像して、彼等の姿をいじましく思う。
大人は寝汚い面を晒している。

18:16 新白河(しんしらかわ)駅(東北・北海道新幹線/東北本線 福島県)
黒磯行の次は郡山行。
そうした沿線の接続事情に新白河が割って入ってから久しい。

ホーム半ばの線路に、行き止まりを示す小山と標識を初めて見た際の衝撃を覚えている。

黒磯までの山岳越えの区間は、間に4駅を置くのみでディーゼル車を走らせている。
電化設備に負担がかかっていたのだろうか。

いずれにしてもこの区間の乗降は極めて少なそうだ。

21:23 上野(うえの)駅(東北・北海道新幹線/秋田新幹線/山形新幹線/上越新幹線/北陸新幹線/東北本線/常磐線/高崎線/山手線/京浜東北線/東京メトロ銀座線/東京メトロ日比谷線 東京都)
黒磯18:49着。
宇都宮着19:43。

宇都宮までの混雑に旅はしづらくなったと感じたが、今日は正月休み最終日。
4両ほどの列車が埋まるのは驚くほどのものでもないのだろう。

予想通り宇都宮からは左右楽な状態で上野に到着。

かつて「あさま」をはじめとした特急が発着していた1階の行き止まりホームに降りる。

最後に思い出したのは、小諸から上京した従妹を迎えに行った時のことだった。
まだお互い20代だった。

そんな彼女は母親の鑑のような人になっている。

【Facebookへの投稿より】
今朝、岩手一ノ関から気仙沼に出ました。

東日本大震災の被災地を通るのは3年振りでございます。

完成図が不明なため、どの程度復興が進んでいるのか分かりかねるのですが、気仙沼線(BRT 要するにバスです)からの視界を高い堤防がかなり塞ぎ、復興住宅らしきものを見かけることはございませんでした。

ただ、町はまだ戻ってきておりません。

晴天の宮城県内をブラブラいたしまして、現在福島盆地へと下っておりますが、県境は雪でございます。

関連記事

「鉄旅日記」2019年霜月【津軽鉄道、弘南鉄道に乗りにいきました。羽州街道を歩いた晩秋の旅でございます。】初日(東京-五所川原)その1‐金町、北千住、上野、宇都宮、黒磯、新白河(常磐線/東北本線)

鉄旅日記2019年11月2日・・・金町駅、北千住駅、上野駅、宇都宮駅、黒磯駅、新白河駅(常磐線/東北

記事を読む

「鉄旅日記」2018年弥生【青春18きっぷを握り、目指したのはまたしても会津。練馬から旅立つ最後の旅でございます。】最終日(会津若松-新潟-吉田-三条-東京)その3-燕三条、北三条、三条、長岡、水上、高崎(弥彦線/信越本線/上越線)

鉄旅日記2018年3月4日・・・燕三条駅、北三条駅、三条駅、長岡駅、水上駅、高崎駅(弥彦線/信越本線

記事を読む

「鉄旅日記」2005年初冬【鉄旅に目覚め、銚子へと向かったのでございます。】その2-外川、犬吠、本銚子、観音、仲ノ町、銚子、千葉(銚子電鉄/総武本線)

鉄旅日記2005年12月10日・・・外川駅、犬吠駅、本銚子駅、観音駅、仲ノ町駅、銚子駅、千葉駅(銚子

記事を読む

「鉄旅日記」2014年春【ときわ路パスで、常陸ローカル旅】その1-水海道、三妻、下妻、大田郷、下館、久下田、茂木、真岡、大和、新治、水戸(関東鉄道常総線/真岡鐵道/水戸線)

鉄旅日記2014年4月27日その1・・・水海道駅、三妻駅、下妻駅、大田郷駅、下館駅、久下田駅、茂木駅

記事を読む

「鉄旅日記」2017年秋【湘南へ向かう休日。江ノ電に乗りに行ったのでございます。】その1-東長崎、本鵠沼、鵠沼海岸、藤沢、石上、柳小路、鵠沼、湘南海岸公園、鎌倉(西武池袋線/小田急電鉄江ノ島線/江ノ島電鉄)

鉄旅日記2017年11月12日・・・東長崎駅、本鵠沼駅、鵠沼海岸駅、藤沢駅、石上駅、柳小路駅、鵠沼駅

記事を読む

「鉄旅日記」2019年弥生Part.1【和歌山電鐵に乗るために、青春18きっぷで紀伊半島一周を思い立ったのでございます。】最終日(紀伊田辺-東京)その1-紀伊田辺、箕島、和歌山、伊太祈曽、貴志(紀勢本線/和歌山電鐵貴志川線)

鉄旅日記2019年3月3日・・・紀伊田辺駅、箕島駅、和歌山駅、伊太祈曽駅、貴志駅(紀勢本線/和歌山電

記事を読む

「鉄旅日記」2009年秋【遅い夏休みをとり、長崎までの切符を買いました。】4日目(佐賀-松浦)その2-大村、竹松、早岐、佐世保、佐世保中央、中佐世保、左石、佐々、たびら平戸口、松浦(大村線/佐世保線/松浦鉄道)

鉄旅日記2009年9月21日・・・大村駅、竹松駅、早岐駅、佐世保駅、佐世保中央駅、中佐世保駅、左石駅

記事を読む

「鉄旅日記」2013年夏【青春18きっぷで、鹿児島県志布志へ】4日目(隼人-岩国)その2-熊本、久留米、鳥栖、吉塚、長者原、古賀、東郷、赤間、幡生(鹿児島本線、山陽本線)

鉄旅日記2013年8月13日その2・・・熊本駅、久留米駅、鳥栖駅、吉塚駅、長者原駅、古賀駅、東郷駅、

記事を読む

「鉄旅日記」2020年如月【東日本大震災で被害を受けた大船渡に泊まりにまいりました。山田線完全乗車も目指しておりましたが・・。】初日(東京-大船渡)その5‐奇跡の一本松、陸前高田、大船渡(大船渡線)

鉄旅日記2020年2月22日・・・奇跡の一本松駅、陸前高田駅、大船渡駅(大船渡線) 18:20 奇跡

記事を読む

「鉄旅日記」2019年如月【週末パスで東京から伊豆。そして上州、信州へ。友人は言ったものでございます。何気に大層な移動距離だと。】最終日(安中-東京)その3-海尻城址、海尻、八千穂、信濃川上、佐久海ノ口、甲斐小泉、小淵沢(小海線)

鉄旅日記2019年2月10日・・・海尻駅、八千穂駅、信濃川上駅、佐久海ノ口駅、甲斐小泉駅、小淵沢駅(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その6‐上川口、養父、豊岡、香住(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・上川口駅、養父駅、豊岡駅、香住駅(

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その5‐並河、園部、胡麻、下山、福知山(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・並河駅、園部駅、胡麻駅、下山駅、福

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その4‐太秦、撮影所前、帷子ノ辻、保津峡、千代川(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・太秦駅、撮影所前駅、帷子ノ辻駅、保

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その3‐米原、京都、梅小路京都西、丹波口、花園(東海道本線/山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・米原駅、京都駅、梅小路京都西駅、丹

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その2‐静岡、浜松、豊橋、名古屋、大垣(東海道本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・静岡駅、浜松駅、豊橋駅、名古屋駅、

→もっと見る

    PAGE TOP ↑