*

「車旅日記」1997年夏【男鹿半島を目指した夏。友と過ごし、旧友と再会したみちのく旅でございます。】2日目(新潟-象潟-田沢湖付近)-道の駅豊栄、道の駅加治川、道の駅朝日、道の駅鳥海、蚶満寺、道の駅西目、八津駅

2022/06/02 | 旅話, 旅話 1997年

車旅日記1997年8月14日 1997・8・14 4:35 7号国道‐豊栄(道の駅) 出発。 友との再会に向けて。 夜は完全に明けていない。 でも紛れもなく朝がやってきている。

続きを見る

「車旅日記」1997年夏【男鹿半島を目指した夏。友と過ごし、旧友と再会したみちのく旅でございます。】初日(東京-三国峠-新潟)-町田、東福生駅、山田うどん、前橋市田口町、月夜野道路情報ターミナル、奥平温泉遊神館、越後湯沢駅、堀之内パーキング、道の駅豊栄

2022/05/30 | 旅話, 旅話 1997年

車旅日記1997年8月13日 1997・8・13 10:30 東京町田 出発が遅れている。 急ぐべきだが、ひどく楽観的でいる。 部屋には60年代のザ・ローリング・ストーンズが流れて

続きを見る

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】最終日(飯田-安曇野-木曽-東京)その3-日出塩、贄川、村井、上諏訪、日野春、西国分寺、新松戸(中央本線/武蔵野線)

2022/05/27 | 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年4月8日 15:00 日出塩(ひでしお)駅(中央本線 長野県) 木曽の風は冷たい。 空の青はどこか悲しげ。 駅舎のない駅で降りる。 車寅次郎は、かつてこ

続きを見る

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】最終日(飯田-安曇野-木曽-東京)その2-安曇沓掛、信濃常盤、細野、海ノ口、信濃大町、信濃松川、安曇追分、南松本(大糸線/篠ノ井線)

2022/05/20 | 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年4月8日 10:41 安曇沓掛(あずみくつかけ)駅(大糸線 長野県) 駅舎を持たない駅に降りた。 3段の階段を下りると外。 犬が寝そべっている。 里山風景

続きを見る

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】最終日(飯田-安曇野-木曽-東京)その1-飯田、伊那大島、伊那松島、辰野、松本、柏矢町、豊科(飯田線/中央本線辰野支線/篠ノ井線/大糸線)

2022/05/13 | 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年4月8日 2018・4・8 5:53 飯田(いいだ)駅(飯田線 長野県) 飯田と桜町から扇状に下っていく飯田の街。 ここからはずいぶん離れているが、城跡もある。

続きを見る

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】初日(東京-岡谷-長篠-飯田)その2-野田城、長篠城、大海、三河大野、浦川、門島、桜町、飯田(飯田線)

2022/05/06 | 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年4月7日 16:18 野田城(のだじょう)駅(飯田線 愛知県) 行き違い2分の停車。 停車位置の目の前に駅舎があり、駅前へと飛び出す。 攻城中の武田信玄が笛の

続きを見る

「鉄旅日記」2018年春【伊那谷へ。長篠へ。安曇野へ。木曽へ。青春18きっぷを握ったそんな旅でございます。】初日(東京-岡谷-長篠-飯田)その1-国立、高尾、宮田、伊那八幡、三河東郷、新城、三河一宮(中央本線/飯田線)

2022/04/29 | 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年4月7日 2018・4・7 6:13 国立(くにたち)駅(中央本線 東京都) 深夜のそば屋で上司と口論して、イヤな言葉を応酬して、終電車で帰り着き、丸椅子にくるまって仮眠

続きを見る

「車旅日記」1997年梅雨明け【疲れきっていた若き日々。またしても向かうのは北でございました。】(東京-鳴子温泉-東京)2日目~最終日-いわき久ノ浜パーキング、亘理、名取、松山町、鳴子サンハイツ、町田

2022/04/21 | 旅話, 旅話 1997年

車旅日記1997年7月20日 7:03 6号国道‐いわき久ノ浜パーキング 太陽光線で目が覚める。 とてもいい朝だ。 最初の朝を迎えて思うことは、ことの良し悪しは置いておいて、なるべ

続きを見る

「車旅日記」1997年梅雨明け【疲れきった若き日々。またしても向かうのは北でございました。】(東京-鳴子温泉)初日-町田、用賀、築地、北松戸、荒川沖駅、美野里パーキング、常陸多賀駅、いわき久ノ浜パーキング

2022/04/18 | 旅話, 旅話 1997年

車旅日記1997年7月19日 1997・7・19 19:42 東京町田 さしたる感慨も浮かばない。 それでもオレは北へ行く。 体の疲れは少しとれたような気がする。 梅雨明けした東

続きを見る

「鉄旅日記」2018年エイプリルフール【8年振りに金町に帰ってまいりました。青春18きっぷはまだ3日分残っております。呼んでくれたのは会津でございました。】その3-谷田川、磐城石川、磐城塙、常陸大子、玉川村、常陸大宮、上菅谷、水戸(水郡線)

2022/04/15 | 旅話, 旅話 2018年

鉄旅日記2018年4月1日 17:09 谷田川(やたがわ)駅(水郡線 福島県) 行き違い4分の停車。 少年たちが田舎道、家路をたどる後ろ姿を見送る。 緑のない春の田園は侘し

続きを見る

「鉄旅日記」2018年秋【サンキューちばフリーパスでめぐる上総下総安房旅】初日(松戸-流山-潮来-銚子-東金-松戸)その2-湖北、下総松崎、成田、香取、延方、北浦、佐原、大戸(我孫子支線/成田線/鹿島線)

鉄旅日記2018年9月22日 8:55 湖北(こほく)駅(成

「鉄旅日記」2018年秋【サンキューちばフリーパスでめぐる上総下総安房旅】初日(松戸-流山-潮来-銚子-東金-松戸)その1-松戸、北松戸、馬橋、萬満寺、流山、近藤勇陣屋跡、小金城趾、幸谷、新松戸、北小金、南柏、北柏、我孫子(常磐線/流鉄流山線)

鉄旅日記2018年9月22日 2018・9・22 5:15

「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」でめぐる東海旅】最終日(桑名-揖斐-樽見-金城ふ頭-東京)その2-大垣、名古屋、金城ふ頭、豊橋、磐田、焼津(東海道本線/名古屋臨海高速鉄道あおなみ線)

鉄旅日記2018年9月16日 13:09 大垣(おおがき)

「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」でめぐる東海旅】最終日(桑名-揖斐-樽見-金城ふ頭-東京)その1-桑名、養老、大垣、揖斐、垂井、美江寺、本巣、樽見(養老鉄道/東海道本線/樽見鉄道)

鉄旅日記2018年9月16日 2018・9・16 6:10

「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」でめぐる東海旅】初日(東京-岳南江尾-豊橋-三河田原-岡崎-尾張瀬戸-勝川-枇杷島-桑名)その4-新瀬戸、瀬戸市、高蔵寺、新守山、勝川、枇杷島、蟹江、桑名(愛知環状鉄道/中央本線/東海交通事業常北線/東海道本線/関西本線)

鉄旅日記2018年9月15日 18:55 新瀬戸(しんせと)

→もっと見る

    PAGE TOP ↑