*

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その4‐置賜、高畠、米沢(奥羽本線)

公開日: : 旅話, 旅話 2020年

鉄旅日記2020年4月4日・・・置賜駅、高畠駅、米沢駅(奥羽本線)
15:32 置賜(おいたま)駅(奥羽本線 山形県)
上り列車で降りる。
15:06着。
オレと一緒にひとりの高校生が降りていく。

小さな駅に降りて山形の平凡な姿を写す。
ここではコロナ騒ぎなど存在しないに等しい。
跨線橋を越えた先にホテルがあった。


そして高畠へとひと駅戻る。
15:37発。
30分近くもここにいたのか。

山形の地方区分は置賜、村山、庄内、最上に分かれる。

その一つを冠した駅にいた。

牛小屋を眺めながら恋人とメッセンジャーで文通する。
心から穏やかな休日。

東京にいてテレビでもつけりゃこの心持ちは望めない。

16:01 高畠(たかはた)駅(山形新幹線/奥羽本線 山形県)
ワインの里はまほろぼの里。
子供たちが遊び喜ぶ声が聞こえる駅には温泉がある。


ほぼなすこともなく過ごした置賜での時間を失敗だとは思わないが、ここらでひとっ風呂浴びるという旅もいいと思う。

駅前を眺めて酒を買い込んで、ついでに玉こんにゃくと彼女への土産にベーコンまで買って、夕方の風に吹かれていた。

車寅次郎を気どるには東北はちょうどいい。

かつて車で旅をしていた頃に、この町に寄って親父にワインを買って帰ったことがある。
肝臓の数値を気にしつつ働き盛りだった当時の父。
オレは20歳代だった。

そんなオレも、あの頃の父の年齢に近くなってきた。

16:02発、米沢行に乗っている。

16:16 米沢(よねざわ)駅(山形新幹線/奥羽本線/米坂線 山形県)
16:11着。
乗り継ぎ時間5分。

ホームの端に追いやられた米坂線。
郡山駅での水郡線、原田駅での筑豊本線を思い出す。

ともあれ3度目の米坂線を楽しみにしていた。

1度目は夕暮れから夜にかけて。
2度目は去年1月。
荒天だった。

冷たい雪が降りしきる中を西米沢駅で降りて、上杉神社にお詣りして南米沢駅に出た去年。

1972年にはジャイアント馬場×アブドーラ・ザ・ブッチャーの世界王座争奪戦が組まれ、1975年の世界オープン選手権ではラッシャー木村×ドリー・ファンク・ジュニア、ヒロ・マツダ×パット・オコーナー、グレート草津×ディック・マードック、マイティ井上×ケン・マンテルといった夢の対決が実現した街。
記録には5,000人以上の観客が集まったとある。

すべては夢のようだ。

年に一度、「上杉まつり」で川中島合戦が再現される川原を見ておきたかった。
それがオレにとっての米沢。
今回もそれは叶わない。

以前はまるで信じていなかったが、今は上杉謙信が単身で武田信玄に斬りつけたのは真実だと思っている。

代わり映えのない里の風景を眺めていた。
やがて、かつて列車の交換待ちで降りた羽前小松駅に着いて、目に入る駅前商店街に「あの頃は・・・」と思う。

米沢の歴史同様に、オレにも歴史がある。

関連記事

「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」でめぐる東海旅】最終日(桑名-揖斐-樽見-金城ふ頭-東京)その2-大垣、名古屋、金城ふ頭、豊橋、磐田、焼津(東海道本線/名古屋臨海高速鉄道あおなみ線)

鉄旅日記2018年9月16日・・・大垣駅、名古屋駅、金城ふ頭駅、豊橋駅、磐田駅、焼津駅(東海道本線/

記事を読む

「鉄旅日記」2013年春【青春18きっぷで、関東途中下車旅】その2-結城、下館、川島、岩瀬、笠間、十王、小木津、磯原、湯本、内原、羽鳥、土浦、ひたち野うしく(水戸線、常磐線)

鉄旅日記2013年3月31日その2・・・結城駅、下館駅、川島駅、岩瀬駅、笠間駅、十王駅、小木津駅、磯

記事を読む

「鉄旅日記」2018年師走【伊勢のいくつもの終着駅に降りまして、神島で2018年最後の満月を眺めたのでございます。】初日(東京-桑名-阿下喜-西藤原-四日市-内部-西日野-津)その2-西藤原、あすなろう四日市、内部、日永、西日野、泊、南四日市(三岐鉄道三岐線/四日市あすなろう鉄道内部線/四日市あすなろう鉄道八王子線)

鉄旅日記2018年12月22日・・・西藤原駅、あすなろう四日市駅、内部駅、日永駅、西日野駅、泊駅、南

記事を読む

「車旅日記」2004年秋【瀬戸内から山陰へ。そんな旅がしたかったのでございます。】番外編(京都で過ごす日)-四条大宮駅、嵯峨駅前駅、嵯峨嵐山駅、京福嵐山駅、阪急嵐山駅、京都駅

車旅日記番外編2004年11月23日 2004・11・23 嵯峨嵐山(さがあらしやま)駅(山陰本線

記事を読む

「鉄旅日記」2007年如月【初日天王寺、2日目奈良。宿泊地だけを決めて、心のままに移動した記録でございます。】2日目(天王寺-奈良)その1-南霞町、浜寺駅前、浜寺公園、羽衣、春木、和泉大宮、岸和田、和歌山市、和歌山港、堺(阪堺電気軌道/南海電鉄南海線)

鉄旅日記2007年2月11日・・・南霞町駅、浜寺駅前駅、浜寺公園駅、羽衣駅、春木駅、和泉大宮駅、岸和

記事を読む

「鉄旅日記」2018年水無月【地元からひと駅先の松戸からは、新京成線が出ております。】-松戸、八柱、新八柱、くぬぎ山、新鎌ヶ谷、北習志野、京成津田沼、ユーカリが丘、勝田台、東葉勝田台(新京成線/京成本線/山万ユーカリが丘線)

鉄旅日記2018年6月3日・・・松戸駅、八柱駅、新八柱駅、くぬぎ山駅、新鎌ヶ谷駅、北習志野駅、京成津

記事を読む

「鉄旅日記」2017年夏【私鉄王国で過ごす夏】3日目(姫路-十三)その2-新開地、湊川、鈴蘭台、三木上の丸、三木城址、三木、粟生、神鉄三田、ウッディタウン中央、横山、有馬口、有馬温泉、鵯越(神戸電鉄有馬線/神戸電鉄粟生線/神戸電鉄三田線/神戸電鉄公園都市線)

鉄旅日記2017年8月13日・・・新開地駅、湊川駅、鈴蘭台駅、三木上の丸駅、三木駅、粟生駅、神鉄三田

記事を読む

「鉄旅日記」2020年睦月【秋田内陸縦貫鉄道に乗りにいきました。五能線の名所も歩いた旅初めでございます。】初日(東京-湯沢)その2‐新白河、郡山、福島、仙台、あおば通(東北本線)

鉄旅日記2020年1月11日・・・新白河駅、郡山駅、福島駅、仙台駅、あおば通駅(東北本線) 8:22

記事を読む

「車旅日記」2004年夏【九州を一周してみよう。そう思いたった、真夏の日々でございます。】2日目(別府-阿蘇-宮崎)走行距離337㎞その1-別府日名子、大分駅、菅尾駅、三重町駅、豊後竹田駅、阿蘇駅

車旅日記2004年8月12日 2004・8・12 8:27 別府日名子 別府は素敵な街だった。

記事を読む

「鉄旅日記」2012年春【青春18きっぷで、銚子へ、房総へ。】その1-保谷、稲毛、都賀、四街道、久住、下総神崎、松岸、銚子(総武本線、成田線)

鉄旅日記2012年3月12日その1・・・保谷駅、稲毛駅、都賀駅、四街道駅、久住駅、下総神崎駅、松岸駅

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】最終日(新津-東京)その2‐会津若松、郡山富田、喜久田、郡山(磐越西線)

鉄旅日記2020年4月5日・・・会津若松駅、郡山富田駅、喜久田駅、郡山

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】最終日(新津-東京)その1‐新津、馬下、津川、喜多方(磐越西線)

鉄旅日記2020年4月5日・・・新津駅、馬下駅、津川駅、喜多方駅(磐越

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その5‐小国、坂町、新津(米坂線/羽越本線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・小国駅、坂町駅、新津駅(米坂線/羽越本

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その4‐置賜、高畠、米沢(奥羽本線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・置賜駅、高畠駅、米沢駅(奥羽本

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その3‐仙台、北山、葛岡、山形(仙山線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・仙台駅、北山駅、葛岡駅、山形駅(仙山線

→もっと見る

    PAGE TOP ↑