*

「鉄旅日記」2020年如月【東日本大震災で被害を受けた大船渡に泊まりにまいりました。山田線完全乗車も目指しておりましたが・・。】最終日(釜石-東京)その2‐小山田、土沢、花巻、石鳥谷(釜石線/東北本線)

公開日: : 最終更新日:2024/04/13 旅話, 旅話 2020年

鉄旅日記2020年2月24日・・・小山田駅、土沢駅、花巻駅、石鳥谷駅(釜石線/東北本線)
7:40 小山田(おやまだ)駅(釜石線 岩手県)

9:02 土沢(つちざわ)駅(釜石線 岩手県)
7:40小山田着。
線路をはさんで白鳥の飛来地、三郎潟が見える。
だけどそこにいく道がない。

しばらく歩くと犬に吠えられる。
4頭もの犬を飼ってるお宅だった。

駅から三郎潟を写そうと戻ると、ご婦人が所在なげに立っている。
挨拶をすると、列車が運休になったと伝えられた。

いえいえ、そんなことはありません。
先ほどこの駅を出ましたと伝えたら勘違いを残念がっていた。

仕方なく花巻まで行くのにタクシーを呼んだという。
おかしな話だと思いながら土沢までのひと駅を歩く。

雪の積もる丘を写しながらの徒歩行。


下り坂に差し掛かると土沢の町が見えた。
車窓から眺めていたとおり大きな町だ。

商店街は充実して、洒落た飲み屋もある。
線路を渡ればコンビニもある。

岩手も美人が多い。
この町なら楽しく暮らせるだろう。

城跡もあるようだ。
土沢は南部氏の盛岡藩と伊達氏の仙台藩の境にあたり、南部氏の家臣江刺氏が城主として入ったが、数十年で廃城。
一国一城令など、やかましい法度があった時代のこと。

列車の運休は実は本当で、9:04に乗るつもりでいた快速列車が運休となり、その前の列車が45分ほど遅れているとのアナウンスがあった。
コンビニに行ったのはそれからのことだ。




踏切の警笛音に気づき駅舎を出ると、列車が到着するところだった。
無人駅での苦労を知る。

しかし列車は発車しない。
下り列車との交換待ちで10数分の停車。

運休の理由は知らないが、これもまた人生。
予定はどれほど狂うのだろうか。
そんな行程をどうにか楽しみながら飲みながら、東京に帰る。

土沢駅は宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の出発駅だという。
終点花巻までの小さな旅。

あの難解の小編をまた読んでみようと思う。

10:05 花巻(はなまき)駅(東北本線/釜石線 岩手県)
車窓から三郎潟を写す。




小山田を出ると、にわかに積雪が減り、花巻にはほぼ見られない。
釜石線の行く手に雪をかぶった山々が見えていて、さすがは奥羽山脈と思ったものだが、ここ花巻からは見えない。

約30分遅れての到着。
次の上りは北上行。

北上で待ってもしょうがない。
19分発の下りに乗って、降りたことのない駅に降りる。

念願だった駅そば「そば処花巻」に寄る。
ラーメンを注文。

一ノ関駅での味を期待したが、少し味が薄い。
この駅そばも今月で閉まるとある。

残念だ。
とても残念だ。
入口近くのスペースにも空きがある。
かつてはパン屋さんが入っていたはずだ。

10:35 石鳥谷(いしどりや)駅(東北本線 岩手県)
花巻から2駅下る。

途中奥羽山脈を写す。
遥かなる山並だが、北アルプスのような高さはない。

駅長さんは切符売りに忙しく、改札業務には手がついていかない。

しばらく歩くと町がありそうな、そんな駅前風景。

石鳥谷は「南部杜氏」発祥の地で、300年以上にもわたる酒造りの町とのこと。

関連記事

「鉄旅日記」2020年弥生【富山地方鉄道に乗りにまいりました。太多線、高山本線に乗るのも楽しみにしていたのでございます。】初日(東京-高山)その5‐飛騨金山、下呂、禅昌寺、飛騨萩原、上呂(高山本線)

鉄旅日記2020年3月20日・・・飛騨金山駅、下呂駅、禅昌寺駅、飛騨萩原駅、上呂駅(高山本線) 16

記事を読む

「鉄旅日記」2009年秋【関東ぶらぶら旅その2-武蔵から相模へ】-川口、浦和、深谷、倉賀野、寄居、東飯能、飯能、寒川、茅ヶ崎、辻堂、新橋(京浜東北線/高崎線/八高線/相模線/東海道本線)

鉄旅日記2009年10月27日・・・川口駅、浦和駅、深谷駅、倉賀野駅、寄居駅、東飯能駅、飯能駅、寒川

記事を読む

「鉄旅日記」2009年秋【遅い夏休みをとり、長崎までの切符を買いました。】最終日(若松-東京)若松、折尾、黒崎、黒崎駅前、戸畑、小串、長門市、益田、津和野、山口、新山口(筑豊本線/鹿児島本線/山陰本線/山口線)

鉄旅日記2009年9月23日・・・若松駅、折尾駅、黒崎駅、黒崎駅前駅、戸畑駅、小串駅、長門市駅、益田

記事を読む

「鉄旅日記」2018年如月【冬の町を見たくて、週末パスを買いました。】最終日(直江津-六日町-大前-東京)その2-八色、浦佐、五日町、水上、後閑、上牧、八木原(上越線)

鉄旅日記2018年2月11日・・・八色駅、浦佐駅、五日町駅、水上駅、後閑駅、上牧駅、八木原駅(上越線

記事を読む

「車旅日記」2004年秋【瀬戸内から山陰へ。そんな旅がしたかったのでございます。】番外編(京都で過ごす日)-四条大宮駅、嵯峨駅前駅、嵯峨嵐山駅、京福嵐山駅、阪急嵐山駅、京都駅

車旅日記番外編2004年11月23日・・・四条大宮駅、嵯峨駅前駅、嵯峨嵐山駅、京福嵐山駅、阪急嵐山駅

記事を読む

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その4‐太秦、撮影所前、帷子ノ辻、保津峡、千代川(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・太秦駅、撮影所前駅、帷子ノ辻駅、保津峡駅、千代川駅(山陰本線)

記事を読む

「鉄旅日記」2019年如月【週末パスで東京から伊豆。そして上州、信州へ。友人は言ったものでございます。何気に大層な移動距離だと。】初日(東京-安中)その3-高麗川、丹荘、児玉、高崎、安中(八高線/信越本線)

鉄旅日記2019年2月9日・・・高麗川駅、丹荘駅、児玉駅、高崎駅、安中駅(八高線/信越本線) 18:

記事を読む

「鉄旅日記」2006年新春【雪の降った翌日。近くのローカル線に乗りに出かけました。】-馬橋、流山、幸谷、新松戸、佐貫、竜ケ崎(常磐線/総武流山電鉄/関東鉄道竜ヶ崎線)

鉄旅日記2006年1月22日・・・馬橋駅、流山駅、幸谷駅、新松戸駅、佐貫駅、竜ケ崎駅(常磐線/総武流

記事を読む

「車旅日記」2006年初夏【これが最後の車旅でございます。鈴鹿山脈を回るように、終着駅を探して走ったのでございます。】2日目(岐阜-津-名張-近江八幡)その2-津駅、伊勢奥津駅、名張駅、伊賀上野駅、信楽駅、紫香楽宮跡駅、ホテルはちまん

車旅日記2006年7月16日・・・津駅、伊勢奥津駅、名張駅、伊賀上野駅、信楽駅、紫香楽宮跡駅、ホテル

記事を読む

「車旅日記」2005年冬【どこへ行こうか。まっさきに浮かんだのが、昨夏に旅した南九州でございました。】最終日(人吉-天草-熊本空港)走行距離240㎞ その1-人吉駅、一勝地駅、球泉洞駅、佐敷駅、上田浦駅、千丁駅、有佐駅、道の駅不知火

車旅日記2005年2月13日・・・人吉駅、一勝地駅、球泉洞駅、佐敷駅、上田浦駅、千丁駅、有佐駅、道の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】最終日(三次-東京)その1‐三次、上下、府中(福塩線)

鉄旅日記2020年7月26日・・・三次駅、上下駅、府中駅(福塩線)

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】3日目(萩-三次)その5‐備後落合、備後庄原、三次(芸備線)

鉄旅日記2020年7月25日・・・備後落合駅、備後庄原駅、三次駅(芸

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】3日目(萩-三次)その4‐宍道、加茂中、出雲横田、出雲坂根(木次線)

鉄旅日記2020年7月25日・・・宍道駅、加茂中駅、出雲横田駅、出雲

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】3日目(萩-三次)その3‐黒松、仁万、出雲市、荘原(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月25日・・・黒松駅、仁万駅、出雲市駅、荘原駅(

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】3日目(萩-三次)その2‐益田、三保三隅、浜田、波子(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月25日・・・益田駅、三保三隅駅、浜田駅、波子駅

→もっと見る

    PAGE TOP ↑