*

「鉄旅日記」2020年如月【東日本大震災で被害を受けた大船渡に泊まりにまいりました。山田線完全乗車も目指しておりましたが・・。】2日目(大船渡-釜石)その2‐平田、釜石、陸中山田(三陸鉄道リアス線)

公開日: : 旅話, 旅話 2020年

鉄旅日記2020年2月23日・・・平田駅、釜石駅、陸中山田駅(三陸鉄道リアス線)
8:52 平田(ひらた)駅(三陸鉄道リアス線 岩手県)

10:38 釜石(かまいし)駅(釜石線/三陸鉄道リアス線 岩手県)
平田駅から釜石大観音が見えた。

列車はイオンタウンを横目に鉄の街に入っていく。




日曜日の朝、新日鉄の製鉄所は盛大に煙を上げている。
安政年間から始まった製鉄事業。



釜石は、岩手県内では盛岡に次いで2番目に市政が敷かれたという。

甲子川を渡り、魚河岸テラスまで歩く。
テラスの下には港がある。






太陽は時に顔を出すが、やんでいた雨が落ち、やがて雪になる。
まだ2月だが、雪のない岩手でどこか名残雪を思わせる雪。

津波の到達箇所を示す表示が街のあちこちにあり、サンルート、ルートインがある街の中心部まで悪魔は浸入したのだと、あらためて知った。

かつての電話口の先で釜石はもうダメだろうと告げたホテルマン。
彼の当時の絶望が理解できる。

だが飲み屋横丁は復活して、街に当時の痕跡を探すのは難しい。

街の高台にある観音薬師で知ったが、釜石は9年前の震災前にも2度の津波被害を受け、第二次大戦では艦砲射撃を受け、いずれも壊滅的な打撃を被ったという。

観音薬師公園ではお稲荷様にお詣りした。
凄まじい形相で睨み付ける左右の狛犬のご苦労を労い、首元を撫でてあげる。
それにしても怖い顔だ。




不屈の三陸人。
今回も信じてみようと思う。

三陸鉄道は釜石から先、陸中山田まで昨年の台風19号被害で不通になっていて、代行バスでの移動を余儀なくされている。
それも3月14日まで。

不屈の三陸人は何度でも鉄道を通していく。

12:02 陸中山田(りくちゅうやまだ)駅(三陸鉄道リアス線 岩手県)
鵜住居の復興スタジアムは遠くから眺めた。
大槌までは雪だった。

オレは酒飲み。
大槌の飲み屋横丁は覚えておきたい。

やがて空は晴れ渡る。
山田湾が青く美しい。

9年前にはあの湾にも悪魔が宿り、駅はさらわれ、身内にも悲しい報せが届いた。

駅では子供たちの大きな笑い声が響いている。
追いかけ捕まえ、子供らしい。


トイレではバスの車掌さんに遇い、挨拶を交わす。
左薬指の結婚指輪を目にして、いかにも善人な彼の幸せを願う。

ここからは列車で宮古まで。
外には強い風が吹いていて、列車はこれから速度を落として運行するとのアナウンスが入った。
山田を出るとすぐに峠に差し掛かり、ありふれた山里に美を感じてスマホを向ける。

日差しを浴びた冬の車中ほど気持ちのいいものはない。
やがて眠りに落ちるであろうと、幸せな心地でいる。

【Facebookへの投稿より】
釜石におります。

昨年はラグビーW杯に沸きましたが、ラグビーといえば新日鉄釜石と、遠い記憶をたどられる方々もいらっしゃることと存じます。

釜石駅前の新日鉄では、日曜日の今日も、もくもくと製鉄の煙が上がっております。

小生はそこに美を感じるのでございます。

関連記事

「鉄旅日記」2019年年始【雪が見たくて北へ向かいました。そして初めて仙台空港線に乗ったのでございます。】最終日(一ノ関-東京)その3-名取、岩沼、福島、郡山、新白河、上野(東北本線)

鉄旅日記2019年1月6日・・・名取駅、岩沼駅、福島駅、郡山駅、新白河駅、上野駅(東北本線) 15

記事を読む

「鉄旅日記」2019年弥生Part.2【青春18きっぷ常磐旅。この当時、常磐線は富岡止まりでございます。そしてこの季節、臨時駅の偕楽園駅に列車が止まります。】その1-天王台、植田、泉、いわき、富岡(常磐線)

鉄旅日記2019年3月10日・・・天王台駅、植田駅、泉駅、いわき駅、富岡駅(常磐線) 2019・3

記事を読む

「空旅日記」1997年弥生【若き日に高知に出張に行った記録が残っておりました。】-羽田空港内カフェテリア、市電グランド通り駅前オリエントホテル

空旅日記1997年3月11日 1997・3・11 羽田空港内カフェテリア 17:00を待っている

記事を読む

「車旅日記」1996年秋【夏をあきらめきれず、秋。再び夏のルートへと向かったのでございます。】初日 東京‐三国峠‐新潟(R17) 橋本、拝島、東松山、籠原駅、高崎、月夜野情報サービスセンター、猿ヶ京湖城閣、越後湯沢駅、堀之内パーキング、道の駅豊栄

車旅日記1996年11月1日 1996・11・1 12:13 東京町田 昨夜の決意は固かったけど

記事を読む

「車旅日記」2006年皐月【東京から出かける最後の車旅。関東、東北を2,265㎞走った記録でございます。】2日目(黒磯-郡山-いわき-仙台)その2-末続駅、双葉駅、原ノ町駅、相馬駅、亘理駅、岩沼駅、名取駅、ホテルイーストワン仙台

車旅日記2006年5月3日 13:26 末続駅(403㎞) 国道から見えたんだ。 こんな素

記事を読む

「JR東海&16私鉄乗り鉄☆たびきっぷ」でめぐる東海旅】最終日(桑名-揖斐-樽見-金城ふ頭-東京)その1-桑名、養老、大垣、揖斐、垂井、美江寺、本巣、樽見(養老鉄道/東海道本線/樽見鉄道)

鉄旅日記2018年9月16日・・・桑名駅、養老駅、大垣駅、揖斐駅、垂井駅、美江寺駅、本巣駅、樽見駅(

記事を読む

「鉄旅日記」2020年如月【東日本大震災で被害を受けた大船渡に泊まりにまいりました。山田線完全乗車も目指しておりましたが・・。】最終日(釜石-東京)その2‐小山田、土沢、花巻、石鳥谷(釜石線/東北本線)

鉄旅日記2020年2月24日・・・小山田駅、土沢駅、花巻駅、石鳥谷駅(釜石線/東北本線) 7:40

記事を読む

「鉄旅日記」2017年夏【私鉄王国で過ごす夏】初日(東京-大垣)その1-保谷、品川、三島、静岡、浜松、鷲津、豊橋、岐阜、蘇原、美濃太田(東海道本線/高山本線)

鉄旅日記2017年8月11日・・・保谷駅、品川駅、三島駅、静岡駅、浜松駅、鷲津駅、豊橋駅、岐阜駅、蘇

記事を読む

「鉄旅日記」2017年秋【湘南へ向かう休日。江ノ電に乗りに行ったのでございます。】その3-腰越、龍ノ口寺、江ノ島、湘南江の島、片瀬江ノ島、新宿(江ノ島電鉄/小田急電鉄江ノ島線)

鉄旅日記2017年11月12日・・・腰越駅、江ノ島駅、湘南江の島駅、片瀬江ノ島駅、新宿駅(江ノ島電鉄

記事を読む

「鉄旅日記」2019年弥生Part.3【明知鉄道、名鉄築港線。その2線に乗るために、東海道を下っていったのでございます。】初日(東京-多治見)その4-古虎渓、釜戸、美乃坂本、多治見(中央本線)

鉄旅日記2019年3月23日・・・古虎渓駅、釜戸駅、美乃坂本駅、多治見駅(中央本線) 18:23

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「鉄旅日記」2020年如月【東日本大震災で被害を受けた大船渡に泊まりにまいりました。山田線完全乗車も目指しておりましたが・・。】最終日(釜石-東京)その2‐小山田、土沢、花巻、石鳥谷(釜石線/東北本線)

鉄旅日記2020年2月24日・・・小山田駅、土沢駅、花巻駅、石鳥谷駅(

「鉄旅日記」2020年如月【東日本大震災で被害を受けた大船渡に泊まりにまいりました。山田線完全乗車も目指しておりましたが・・。】最終日(釜石-東京)その1‐釜石、遠野、宮守(釜石線)

鉄旅日記2020年2月24日・・・釜石駅、遠野駅、宮守駅(釜石線)

「鉄旅日記」2020年如月【東日本大震災で被害を受けた大船渡に泊まりにまいりました。山田線完全乗車も目指しておりましたが・・。】2日目(大船渡-釜石)その4‐宮古、陸中山田、釜石(三陸鉄道リアス線)

鉄旅日記2020年2月23日・・・宮古駅、陸中山田駅、釜石駅(三陸鉄道

「鉄旅日記」2020年如月【東日本大震災で被害を受けた大船渡に泊まりにまいりました。山田線完全乗車も目指しておりましたが・・。】2日目(大船渡-釜石)その3‐宮古、蟇目、茂市(山田線)

鉄旅日記2020年2月23日・・・宮古駅、蟇目駅、茂市駅(山田線)

「鉄旅日記」2020年如月【東日本大震災で被害を受けた大船渡に泊まりにまいりました。山田線完全乗車も目指しておりましたが・・。】2日目(大船渡-釜石)その2‐平田、釜石、陸中山田(三陸鉄道リアス線)

鉄旅日記2020年2月23日・・・平田駅、釜石駅、陸中山田駅(三陸鉄道

→もっと見る

    PAGE TOP ↑