*

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その2‐静岡、浜松、豊橋、名古屋、大垣(東海道本線)

公開日: : 旅話, 旅話 2020年

鉄旅日記2020年7月23日・・・静岡駅、浜松駅、豊橋駅、名古屋駅、大垣駅(東海道本線)

8:29  静岡(しずおか)駅(東海道・山陽新幹線/東海道本線 静岡県)

時に書に眼を落とし、時に眠る。

富士川の姿は記憶にない。

蒲原から駿河湾が車窓に覗き始める。

由比では海に突き出るように車窓左手に現れる二つの峰を見る。

清水から寄り添っていた静岡鉄道もいつの間にか消えて、列車は静岡に着く。

真夏には席を奪うための熾烈な競争が行われていた2分の乗り換え。

その争いにオレが加わることはないが、今日はその必要もなく、向かいのホームに停車中の浜松行にゆうゆうと乗り込む。

8:30発。
ふとスマホを覗くと70通近いメールがたまっている。

鑑定師からの吉兆連絡は途絶えていたわけではなく、au側の都合によるらしい。

新たな日常を始めていこうとしていたけれど、安心はしたよ。

もっともオレが欲しい真の安心はこんなものじゃない。

金があれば足りるというものでもない。

昨夜は彼女にそんな問いを投げかけて眠りに就いた。

用宗を過ぎると、車窓に駿河湾がちらちらと覗く。

この事実を知らずに10年以上もの間を列車に揺られていたことになる。

焼津に着くと東京ではポツリポツリと聞こえていた蝉の声が、ここでは大合唱になっていた。

9:43  浜松(はままつ)駅(東海道・山陽新幹線/東海道本線 静岡県)

各地に水害を起こした7月豪雨。

九州、中国山地では鉄路は埋まり、あるいは流され、旅路の変更を強いられた。

大井川の水量はほぼ枯れかかっていた頃を思えば豊かだが、越すに越されぬと詠われた江戸の昔を想像はできない。

続く金谷の茶畑の緑は鮮やかで列車は粛々と西へ向かう。

天竜川は河川敷をいく筋も伝い豊富な水量を誇っていた。

浜松には2分遅れで到着。

9:43大垣行は1分遅れで発車。

10:19  豊橋(とよはし)駅(東海道・山陽新幹線/東海道本線/飯田線/名鉄名古屋本線 愛知県)

弁天島で浜名湖を見る。

車窓から写そうとするが、新幹線高架が邪魔をする。

豊橋で3分の停車。

先日の豪雨は岐阜、長野をも襲い、飯田線が被害に遭ったことを到着前のアナウンスで知った。

三河の空もまた曇り。

11:13  名古屋(なごや)駅(東海道・山陽新幹線/東海道本線/中央本線/関西本線/名古屋市営地下鉄桜通線/名古屋市営地下鉄東山線/あおなみ線 愛知県)

ボックス席に腰かけて吉兆報告に眼を落としていると何度も眠りに誘われる。

オレの前世は島原や天草にもあったと知った。

違う前世は京都にあり、伊勢にもある。

こうして旅を続けていることもきっと前世に由来するのだろう。

三河湾の対岸は伊勢なのだと、眠りに落ちる前に思ったかどうかは定かじゃない。

ここで3分の停車。

東海もまた今月雨に打たれた。

飛騨川があふれ下呂温泉が水に浸かり、41号国道は崩れ、高山本線もまた被害を受けたのだろう。

あの3月の旅が懐かしい。

あれから世界は、そしてこの国は大きく変わってしまった。

12:06  大垣(おおがき)駅(東海道本線/美濃赤坂支線/養老鉄道養老線/樽見鉄道 岐阜県)

長良川を越える際には斎藤道三の最期を想った。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で本木雅弘さんが演じた悪人道三。

彼の首を前に、息子の義辰は言ったという。

「身から出た錆でござる。拙者をお恨みあるな」。

内紛により命を落としたマムシの道三。

彼に付き従った軍勢はごくわずかだった。

その後に織田信長が完成させた岐阜。

稲葉山山上に天守閣が見える。

11:47着。大垣は涼しかった。

そして常なら席の奪い合いになる大垣乗り継ぎも騒ぎはなく、やすやすと米原行に乗り込んで寛いでいる。

12:12発。

関連記事

「鉄旅日記」2018年卯月【ときわ路パスでめぐる常陸旅でございます。】その1-取手、竜ケ崎、佐貫、岩間、赤塚、大洗、鹿島神宮(常磐線/関東鉄道竜ヶ崎線/鹿島臨海鉄道)

鉄旅日記2018年4月25日・・・取手駅、竜ケ崎駅、佐貫駅、岩間駅、赤塚駅、大洗駅、鹿島神宮駅(常磐

記事を読む

「鉄旅日記」2008年初秋【秋になると北陸に行きたくなるものでございます。能登半島をはじめ、いくつもの終着駅へと行き着いたのでございます。】2日目(羽咋-福井)その1-羽咋、七尾、穴水、和倉温泉、北鉄金沢、内灘、粟ヶ崎、金沢(七尾線/のと鉄道/北陸鉄道浅野川線)

鉄旅日記2008年9月14日・・・羽咋駅、七尾駅、穴水駅、和倉温泉駅、北鉄金沢駅、内灘駅、粟ヶ崎駅、

記事を読む

「車旅日記」2005年冬【どこへ行こうか。まっさきに浮かんだのが、昨夏に旅した南九州でございました。】最終日(人吉-天草-熊本空港)走行距離240㎞ その1-人吉駅、一勝地駅、球泉洞駅、佐敷駅、上田浦駅、千丁駅、有佐駅、道の駅不知火

車旅日記2005年2月13日・・・人吉駅、一勝地駅、球泉洞駅、佐敷駅、上田浦駅、千丁駅、有佐駅、道の

記事を読む

「鉄旅日記」2020年睦月【秋田内陸縦貫鉄道に乗りにいきました。五能線の名所も歩いた旅初めでございます。】最終日(鷹ノ巣-東京)その4‐中条、新発田、新津、長岡(羽越本線/信越本線)

鉄旅日記2020年1月13日・・・中条駅、新発田駅、新津駅、長岡駅(羽越本線/信越本線) 17:34

記事を読む

「鉄旅日記」2009年秋【遅い夏休みをとり、長崎までの切符を買いました。】2日目(新山口-大分)その1-新山口、宇部、居能、雀田、長門本山、小野田、厚狭、新下関、下関、門司、小倉(山陽本線/宇部線/小野田線/長門本山支線/山陽本線/鹿児島本線)

鉄旅日記2009年9月19日・・・新山口駅、宇部駅、居能駅、雀田駅、長門本山駅、小野田駅、厚狭駅、新

記事を読む

「鉄旅日記」2019年如月【週末パスで東京から伊豆。そして上州、信州へ。友人は言ったものでございます。何気に大層な移動距離だと。】最終日(安中-東京)その1-安中、松井田、西松井田、横川、軽井沢、大屋(信越本線/しなの鉄道)

鉄旅日記2019年2月10日・・・安中駅、松井田駅、西松井田駅、横川駅、軽井沢駅、大屋駅(信越本線/

記事を読む

「鉄旅日記」2012年初冬【週末パスで、甲信越途中下車旅】最終日(長野-東京)その2-小諸、岩村田、佐久平、中込、臼田、小海、野辺山、清里、大月(小海線、中央本線)

鉄旅日記2012年12月9日その2・・・小諸駅、岩村田駅、佐久平駅、中込駅、臼田駅、小海駅、野辺山駅

記事を読む

「鉄旅日記」2007年新春【本格的に鉄旅が始まりまして、まずは冬の北陸を目指したのでございます。】初日(東京-高岡)-東京、岐阜、美濃太田、下呂、高山、角川、猪谷、富山、高岡(東海道新幹線/高山本線/北陸本線)

鉄旅日記2007年1月6日・・・東京駅、岐阜駅、美濃太田駅、下呂駅、高山駅、角川駅、猪谷駅、富山駅、

記事を読む

「鉄旅日記」2020年弥生【富山地方鉄道に乗りにまいりました。太多線、高山本線に乗るのも楽しみにしていたのでございます。】初日(東京-高山)その2‐甲府、日野春、長坂、青柳(中央本線)

鉄旅日記2020年3月20日・・・甲府駅、日野春駅、長坂駅、青柳駅(中央本線) 8:15 甲府(こう

記事を読む

「鉄旅日記」2003年冬【ご縁と別れがあり、34歳の誕生日を北九州で迎えた日の記憶でございます。】最終日(博多-小倉-門司港-宇部)その2-門司港にて

鉄旅日記2003年2月16日 2003・2・16日の記憶 門司港行の鹿児島本線に乗る。 門司港レトロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その6‐上川口、養父、豊岡、香住(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・上川口駅、養父駅、豊岡駅、香住駅(

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その5‐並河、園部、胡麻、下山、福知山(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・並河駅、園部駅、胡麻駅、下山駅、福

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その4‐太秦、撮影所前、帷子ノ辻、保津峡、千代川(山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・太秦駅、撮影所前駅、帷子ノ辻駅、保

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その3‐米原、京都、梅小路京都西、丹波口、花園(東海道本線/山陰本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・米原駅、京都駅、梅小路京都西駅、丹

「鉄旅日記」2020年文月【コロナ禍でございます。内緒の旅でございました。余部鉄橋へ。萩へ。霧の街へ。東京五輪延期で浮いた4連休の記録でございます。】初日(東京-香住)その2‐静岡、浜松、豊橋、名古屋、大垣(東海道本線)

鉄旅日記2020年7月23日・・・静岡駅、浜松駅、豊橋駅、名古屋駅、

→もっと見る

    PAGE TOP ↑