*

「 旅話 1995年 」 一覧

「車旅日記」1995年秋【恋に病んで・・・西へ。1号国道をひたすら、大阪の友に会いにいく。】その2-東寺、五条大橋、琵琶湖湖岸道路、米原、関ヶ原・・・・-

2018/03/14 | 旅話, 旅話 1995年

車旅日記1995年11月5日 1996・11・5 9:19 1号国道-東寺 京都乱入。 晴天。 風も穏やか。 心もまた。 五重塔が見える。 音楽はR&Rのボス。

続きを見る

「車旅日記」1995年5月【26歳、初めてひとりで旅に出た理由】その1-東北道を郡山まで、一般道で日本海、酒田、そして帰京

2018/03/14 | 旅話 1995年

車旅日記1995年5月2日 14:20 芝浦某所 連休の中日。 例年通りオレは働いている。 受注には恵まれないけど、気分的にはリラックスしている。 そこのところも例年通りだ。 空は

続きを見る

「車旅日記」1995年秋【恋に病んで・・・西へ。1号国道をひたすら、大阪の友に会いにいく。】その1-箱根関所跡、片浜駅、静岡駅、中田島砂丘、尾張大橋、伊勢大橋、関駅、近江大橋、南茨木駅-

2017/07/03 | 旅話 1995年

車旅日記1995年11月3日その1 11・3 1:13 箱根関所跡 緊張は続いている。 一本目の煙草はそれ程うまくない。 これから山下り。 他のドライバーはとてもラフだ。 たまに怯える

続きを見る

「車旅日記」1995年5月【26歳、初めてひとりで旅に出た理由】その2-東北道を郡山まで、一般道で日本海、酒田、そして帰京

2017/06/24 | 旅話 1995年

車旅日記1995年5月5日 11:09 猪苗代湖畔 さっきまで丸二日、友と奥さんが構えた暖かい家庭に厄介になっていた。 嬉しいじゃないか。 この世界にはオレを歓迎してくれる友がいるんだ。

続きを見る

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】最終日(新津-東京)その2‐会津若松、郡山富田、喜久田、郡山(磐越西線)

鉄旅日記2020年4月5日・・・会津若松駅、郡山富田駅、喜久田駅、郡山

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】最終日(新津-東京)その1‐新津、馬下、津川、喜多方(磐越西線)

鉄旅日記2020年4月5日・・・新津駅、馬下駅、津川駅、喜多方駅(磐越

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その5‐小国、坂町、新津(米坂線/羽越本線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・小国駅、坂町駅、新津駅(米坂線/羽越本

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その4‐置賜、高畠、米沢(奥羽本線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・置賜駅、高畠駅、米沢駅(奥羽本

「鉄旅日記」2020年卯月【緊急事態宣言発令直前のことでございます。常磐線全線運転再開を祝して人知れず旅に出たのでございます。】初日(東京-新津)その3‐仙台、北山、葛岡、山形(仙山線)

鉄旅日記2020年4月4日・・・仙台駅、北山駅、葛岡駅、山形駅(仙山線

→もっと見る

    PAGE TOP ↑